引っ越し

ブログを開始以来、こちらのブログを使用していましたが

パソコンでしか更新できないことを理由に

ながらく放置してしまうこともしばしば。

携帯やタブレットでも更新できるブログを探しておりました。

 

これからは以下に引っ越しますので

お手数ではありますが

ブックマーク並びにリーディングリストにご登録いただけますと

うれしく思います。

 

これからはもう少し更新の頻度をあげられるように

頑張りますので

今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます

 

引っ越し先

http://choccori.blogspot.jp/?m=1

ありがとうございました

一昨日、昨日の金津創作の森で行われました「クラフトマーケット」が

無事に終了しました。

 

ほのかに色づいた森の木々

毎年春と秋の二回開催されるこのイベント

過去に三度参加させていただいたのは春ばかり

秋の出店は初めてでした

このところ、ぐっと朝夕が冷え、秋らしくなって

春には緑いっぱいのこの森も

少しだけ赤く色づき始め初日は今にも雨が落ちそうなお天気でしたが

初日からたくさんの方が訪れてくださいました。

 

1年三か月ぶりのイベント参加は

朝から疲労度がすでにマックス

最後まで持つのかと不安になりつつも

今回もいただいた皆様の笑顔に救われ

何とか最後まで頑張ることができました。

 

「ブログ読んでいます!」

「次のイベントはいつですか?」

「迷って迷ってやっぱりコレください!」

 

今回はじめて頂いた出会い

そして待ってくださっていた皆様

わざわざ足を運んでくださったお馴染みの方々

 

やっぱりこんな出会いがあるからイベント参加はやめられないのです。

疲労感も半端ないのですが

終わってみれば楽しくてうれしくて

感謝と感動の嵐に完全に巻き込まれました

 

お買い求めいただいた皆様はもちろん訪れてくださった方

おそらく来年になってしまうと思いますが

また皆様の笑顔に会える日を楽しみに

「スキをカタチにする」という初心にかえって

頑張って作りためます!!!

 

今後ともよろしくお願いします。

 

最終日搬出時「お疲れ様」と疲れた心を癒してくるようなそれはそれは

綺麗な夕焼け空でした

クラフトマーケット

一昨日は中秋の名月。

とっても美しい月夜でした。

きれいな月夜の翌朝は冷え込むとテレビで言っていた通り

吐く息が白くなるんじゃないかと思うくらい寒い朝でした。

秋本番です。

 

さて、告知がぎりぎりになってしまいましたが

いよいよ明日から1年3ヶ月ぶりに参加する

金津創作の森で開催される「クラフトマーケット」です!

出店が決まった夏から

チクチクと作り溜めてやっと明日を迎えることができます。

 

目細商店に納品させていただいている針山は

6種類のデザインに決まっているので(もっとも私がデザインしたのですが)

同じデザインばかりでほぼ職人のように腕を動かすだけ。

(とてもありがたいことではあります。。。)

このイベントのために納品を延ばしていただいて

今回は自分の作りたいものを作りたいだけ

自由奔放に作らせていただきました。

その責か色使いが若干派手目に仕上がってしまった気がしないでもありません(-_-;) 

そんな針山をはじめ、ブローチ、ヘアゴムという定番ものから

今回初のバッグも色々作ってみました。

自分のイメージの生地を求めて何度も手芸屋さんに通って

制作してみたものの、たどり着くところはシンプルの極み。

凝ったデザインのものよりはなんの飾りもない無地の

見る人によってはエコバッグとも思えるような

1枚仕立ての超シンプルなバッグに仕上がりました。

いかんせん、大量生産が出来ませんので

どれもほぼ1点もの。

万が一売り切れてしまっていたときは申し訳ありません。

 

全国からそれはそれは素敵な作品が集まりますので

ぜひお気に入りを見つけにいらしてください。

土曜日の天気予報は雨マークになっていますが

会場は屋内ですので雨を気にすることなく

ゆっくり見て回れると思います。

日曜日はお出かけ日和のようですので

お出かけのついでに足を運んでみてください。

駐車場が込み合うと思われますで

お時間に余裕をもってお越しください。

会場でお待ちいたしておりまーーーす(^0^)/

正面玄関を入って左側のミュージアム1

47番ブースです。

長い間。。。。

本当にご無沙汰してしまいました。

7月のブログも途中で放置したまま。。。

四か月ぶりの更新となりました。

 

いつの間にか季節は夏から秋へと移りつつあります。

この四か月、毎日の生活に追われ

パソコンを開くことがなく

こうしてブログを書くことがどんどんおっくうになってしまっていました。

長い間、放置してしまい申し訳ありませんでした。

 

この四か月をダイジェストでお伝えしたいと思います。

 

まずは5月

 

25年ぶりに来日する友人に会いに東京へ。

ついに北陸新幹線に初乗車!

あっという間の二時間半!感動でした。

友人に会う前に上野の国立科学博物館で開催されていた

大英自然博物館展へ。

歴史的にも貴重な実物の資料を見ることができ

しばし現実から離れはるか昔の世界へ旅することができました。

国立科学博物館の建築だけでも一見の価値ありです。

 

そして、25年ぶりに再会した友人ファミリー!

時を越え、時を忘れてはしゃいでしまいました。

次は彼女のホームで会うこと約束して別れました。

 

 

6月

何していたのでしょう??

 

7月

 

富山県高岡市にある高岡美術館で開催されていた

『花森安治の仕事』と題した展示会へ

 

私の地元から電車を乗り継ぎ2時間

同じ北陸でありながらちょっとした小旅行

京都までが約2時間(特急利用ではありますが)ですので

隣県とはいえ、ほぼ1日がかりです。 

 

高岡市に行ったら定番のように食べていた

『吉宗』のカレーうどんもしっかりいただいてきました。

暑い日だったのですが大量の汗を流しながら、

フーフーして食べるアツアツのうどんは格別でした。

 

そしてメインの花森安治の展示会は

本の中で何度も見ていた彼のさまざまな作品を

実際に自分の目で見ると

その繊細で緻密な仕上がりに感動もひとしおです。

ちいさな作品一つに全く気を抜くことない

彼の仕事に対する情熱やこだわりがどの作品からも伝わってきました。

そんな彼の厳しい彼の仕事の中にあって

お孫さんに宛てて書かれた絵手紙が

彼の祖父の顔の一面が垣間見れて

なんともほほえましく思わず心が温まりました。

気が付けば会場滞在時間2時間越え!

見応えありました。

 

 

そして7月は京都の伏見稲荷神社へも日帰りで行ってきました。

 

いままでたびたび京都は訪れていたのですが、

なかなか行けずずっと行ってみたいと思っていた伏見稲荷神社。

夏の京都の暑さは覚悟していたつもりですが

この日の京都は37度超え。

ペットボトル3本分が汗として流れました。

本当に暑かった!

伏見稲荷もどこまでも続く赤い鳥居を山頂までくぐる予定でしたが

あまりの暑さに途中で断念。

暑さも驚きでしたが何よりびっくりしたのは

最寄駅を降りた途端に聞こえてくる言葉は

ほぼほぼ外国語

鳥居をくぐりながらすれ違う人々の話す言語から

日本語はほとんど聞こえてくることはありませんでした。

ここ数年の金沢にも多くの海外からの旅行者が増えましたが

さすが、京都!本当に驚きました。

この日の京都は祇園祭でしたので

それも影響したのか浴衣をきている人の割合が異常に多かったです。もちろん、海外の方々も。

色々な意味で普段とは違う京都を味わうことができた暑い1日でした。暑い中においても食欲は落ちることなくおいしいものもいただきました!ビールも最高においしかった!!!

 

そして今月8月

 

以前ブログにも登場しましたが

金沢大野にあります「かたかご庵」の店主

学生時代からの友人、陽子さん

 

その友人と金沢東山をぶらぶら

私は実に9年ぶりです。

浅野川沿いに桜の季節に行くことはあっても

町の中に足を踏み入れることはなく

最近は金沢観光にスポットをあてたメディアで

その賑わいを聞くたびに足は遠のいていました

彼女の仕事柄、知り合いも多く

まずは東山の中心部から少し離れた甘味処「豆月」さんへ。

東山ではよくある古民家を改装したカフェなのですが

靴を脱いで畳の上に座布団で座るスタイル

テーブルは4つしかなく

10人も入ればいっぱいというこじんまりとしたスペースながら

箱庭もあり、ついつい長居したくなるような居心地の良さ。

黒豆寒天を食べながらほっこりする私はやはり日本人ですね。

 

その「豆月」さんからわずか数歩しか離れていない

苔ギャラリー「HISOKA」さん

こちらも古民家を和洋スタイルに改装された中に

オーナー自ら手掛ける小さな苔の数々。

どれも個性豊かで、小さな小瓶の中に広がる独特の苔の空間。

とっても美しかったです。

 

しばらく訪れないうちにすっかり新しい店が増え

地元民でありながたすっかり観光客気分で回りましたが

もう少し足を延ばせば知る人ぞ知るディープな東山ワールドが広がっています。残念ながら多くの空き家もあり、朽ち果てていくにはあまりにもったいない建造物がたくさんあります。

まだまだステキに拡張されることを願います。

最後にお知らせ

 

イベントの参加が決まりました!

10月7日・8日

福井県 金津創作の森 「森のアートフェスタ」

 

そのイベントの向けて現在制作に追われております。

実に1年5か月ぶりの出店となり

制作は大変ですが

皆様とお会いできることを今からとてもとても楽しみにしています!!

 

また、近くなりましたら告知させていただきます。

今年の春

今年の桜は開花から冬のような寒さが続いたおかげで

満開が長く楽しめました

最近は何をするにもおっくうで気持ちが内に向きがちな私も

この時期は桜を愛でるエネルギーが自然とあふれてくるから不思議です。

こんな美しい桜を毎年愛でることができるシアワセを感じずにはいられません。

特に年始に病床に伏せていたので喜びもひとしおです。

残念ながら今年は満開と青空のコントラストはカメラに収めることはできませんでしたが、十分に桜を楽しめました。

このところ毎週、何らかの病院に通院しているのですが

その合間に4月の第二週に開催された「春うらら展」に足を運びました。

雨こそ降りませんでしたが今にも泣きだしそうな空。

それでも気温はぐんぐん上がりすっかり春模様。

知り合いの作家さんにご挨拶して石川を代表する作家さんの

洗練された作品に触れ

「あ~、イベントに出たい!」と思いました。

秋にはイベント参加します!

頑張ります!!

 

そして、先日友人たちと「女性の食」という講演会を聴いてきました。

講演会の前に

山中温泉にある私の大好きな「山羊パン」さんの出張販売が

金沢のせせらぎ通り「mito」さんの前で行われるというので

ダメ元で行ってみたら、まさかの一番乗り。

山中のお店は週末は並んでもお目当てのパンをゲットできないこともあるとのことで本当にラッキーでした。

その後、尾山神社脇にある蒸しパンのお店「watanabeya」で

いくつかの蒸しパンを購入(写真はキコリの蒸しパン)ののち

予約してあった「ひらみぱん」でランチ。

これでもか!のパン尽くしののちに聴いた講習会で

声高に訴えられた「糖質オフ」と「グルテンフリー」

胃袋も紙袋にいっぱいのパンを詰めた私たち

講演会の内容とは真逆でしたので

苦笑するしかありませんでした。

 

それでも

久しぶりに友人との楽しいランチと休日を楽しめ

大満足な私。

これからも健康を気にかけつつもおいしいものも楽しみたい!

上手にバランスを取っていきたいと思います!

 

 

0 コメント

再開!

昨日、車のタイヤも衣替え。

桜の蕾はまだかたいものの、桜前線も北上中。

春はもうすぐそこまで来ています。

毎年のことながら、桜の開花が待ち遠しい!

 

さて、術後2か月を過ぎ

痛みはほとんどなくなり通常の生活にすっかりもどり

制作も再開いたしました。

目細商店さんの針山も

昨年末『和楽』さんに掲載していただいてから

在庫ゼロ状態が続いておりましたが

今月から少しずつ納品させていただいています。

 

お待たせして申し訳ありませんでした!

 

 

最近、手芸店で出会った帆布。

いままでも帆布でいろいろと作ってきましたが

この帆布の張りと目の細かさが

なんとも縫いやすい。

いや、決して縫いやすくはないのです

なんといっても9号の帆布で防水のパラフィン加工をされてしているので

縫い方はいたってシンプルなのですが

上の写真のトートを表に裏返すだけでも一苦労。

持ち手の重なる部分はミシン針が何度も折れるかと思うくらいの厚さ。

かなり手ごわく布と戦うという感じです。

それでもこの張りにベタ惚れした私はこのトートを3時間あまりで仕上げてしまいました。

今後もこの帆布を使っていろいろ試してみたいと思います。

作りたい虫がうずうずしてきたぞぉ。

 

そして、こちらは携帯ケース

昨年大変お世話になった方に何かお礼をしたいと伝えたら

携帯ケースのリクエスト。

昨年のほぼ日の手帳以来、本気度100%の革作業。

今までも友人から携帯ケースを作ってほしいと頼まれたこともあったのですが

なんといっても精密機器、万が一ケースから落ちてしまって壊れては大事故。

なのでずっと断っていたのですが

このたびは、お礼のお返しですのでお断りするわけにはいかず

今回の初挑戦となりました

しかも私の苦手なナチュラル色のサドルレザー。

縫い目の粗が目立つ上、傷がつきやすいので扱いも細心の注意が必要。

ただ、経年変化が顕著なのですごくいい色に育ってくれます。

携帯ケースだから機種変更したらケースも変えるところですが

上の写真の真ん中の写真にちらりと見える黒い物体

これに携帯のサイズのクリアケースを貼り付けるというもの

直接革にクリアケースを張り付けてしまうとその機種のみでしか使えませんが

これなら、そのクリアケースを機種変更したサイズのものに変えれば

携帯ケースを変えずにずっと使えるという優れもの。

なのでカメラで写真を撮る時は上にスライドさせれば撮れるのです。

この黒い物体(名称がわかりません)と革をいかに強力に張り付けるかで

いくつかの接着剤でためし塗りをし、かなり強力なもので張り付けましたので

おそらく落ちる心配はないと思います。

 

なんとか形になったものの

これは商品として世に出ることはなさそうです(笑)

 

気に入っていただけるとうれしいなぁ。ドキドキ。。。

 

 

掃除や片づけはおっくうでなかなか身体も気持ちも動かないのに

チクチクとすることに関しては

「作りたい!」というスイッチがいったん入ったら

一気に作ってしまいます

 

やはり私は作ることが好きなのだなぁ。

作れるしあわせ。

 

うれしい

 

 

0 コメント

生還!

立春を過ぎ

少しだけ春の足音が聞こえかけた昨日

ドカーンと20㎝程の積雪

春の訪れはもう少し先になりそうです。。。。

 

さて、1月は昨年から決まっていた腫瘍摘出の手術のため入院していました

入院は急性腰痛症で15年ほど前同じ病院に入院しましたし

手術においては中学生の頃にした盲腸以来です

 

私の友人、知人に同じ腫瘍摘出の手術経験者が何人かいて

体験談を聞いたところ、痛みはほとんどなく

術後翌日には歩くことができたから

みな口を揃えて「大丈夫!」と言ってくれたので

思うほど不安はなかったのですが

とはいえ、そもそもネガティブ思考の私は

完全に不安を拭い切れてはいないままの入院

病室に入ると偶然にも同じ日に同じ手術を受ける患者さんがいらっしゃって

一人で心細かったのですが

私ひとりじゃないのだと思ったら少し気持ちが軽くなりました

 

手術自体はほんの1時間余りの短い間で

全身麻酔後は覚めてもまだ完全覚醒までには一晩くらいかかると聞いていたのに

私は部屋に戻ってからは完全に覚醒していました

なので痛みが半端なく

体中につながれた管

全身麻酔中に入れた喉の管の違和感で

咳や痰がでて、咳をするたび傷に激痛

背中に入れた管から自動的に痛み止めが注入されるのですが

それが全然効かず、身体も動かすことができず

一晩中、ひたすら痛みに耐え、病室の天井を見つめ続け

時間の経つのがこんなにも遅く感じたことはありませんでした

術前から水分も制限され、咳はでるし喉は乾くし

「もうこんな痛い思いは二度としたくない!」と

そう思い続け、早くこの痛みから解放され

時間を飛び越えたいと心から念じていました

 

医師も看護師も日に日によくなりますからね、って言ってくれましたが

一時は本当に退院できる日がくるのかと思ったほど

自分の回復力のなさに沈みましたが

今から思えば本当に時間の経過とともに

身体から少しずつ管が外され、そのたびに身体も軽くなり

痛みも和らぎ、歩くこともできるようになっていく

あんなに痛みに耐え続けた長い長い時間も

振り返ればあっという間と思えてしまうから不思議

食事も喉が通らず痛み止めの薬で胃痛を起こしていたのに

ちょっとずつ食べられるようになって食欲もでてきて

現代の医療の進歩もさることながら

やはり最終的には人間の治癒力!これに尽きると思います。

口から食事が摂れること、自分の足で歩けること

外の美味しい空気を感じること

いつも何気なくしている当たり前のことに

いちいち感謝と感動を覚えずにはいられません

そういう意味で今回の病気で痛い思いもしましたが

これがあったからこそ日々の生活の大切さ健康であることの素晴らしさを

改めて認識することができました

 

術後の経過も順調で

まだ激しい運動はできませんが

こうしてブログをつづることもできるようになりました

 

雪も解け、桜の咲くころには元気で飛び回りたいと思います。

 

しばらくお休みいていた制作活動もぼちぼちと始めようとも思います。

 

ご心配いただいた皆様

ありがとうございました!無事生還することができました!

 

さて、少し出遅れていしまいましたが

私の2017年はこれからが本番です!!

 

 

0 コメント

あけましておめでとうございます

2017年

新しい年を無事に迎えることができました

 

ずっと気になっていた散らかり放題の自分の部屋と

二階の物置と化した部屋の片づけを

この年末年始にやってしまおうと始めたら

年を越しても終わらず

ゆっくり休むどころか身体のあちこちが筋肉痛と

なぜか青あざだらけの足。。。

もうくったくた。。。

やっと新年二日におおかた片付き

こまごまとした部分が残っているものの

私のスイッチは完全にオフ

いったん切れてしまったスイッチはその後入ることはありませんでした

 

今年は雪のまったくないお正月

時折陽もさす穏やかな日が続き

掃除が一段落したので初詣、お墓参りにも行ってきました

 

おみくじは『吉』

 

こちらによくすれば あちらにわるく

右によくすれば左にわるく常に心の迷いあり

腹立やすい心を抑えて利欲をすて

驕りを戒しめれば人望まし利益を得ます

 

 

父な亡くなってから

両親に任せきりだった生活の基盤のすべてを自分で決めなければならないことの

戸惑いと煩わしさ

迷うことばかりの生活をみすかされているような

神のお告げ

 

この言葉を胸に刻んでこの一年

穏やかに平和に過ごしたいと思います

 

ちなみに「病気(やまい): おもうより軽し」

安心しました。。

 

今年も一年

色々な人に支えていただきながら

自分の足で歩いて行こうと思いますので

よろしくお願いいたします

 

今年も素晴らしい出会いが

私にも皆様にもありますように。。。

0 コメント

『和樂』

香港のカウントダウンの花火で華々しく迎えた2016年も

残すところ1日となりました。

今年は11月についに必要に迫られ車を購入しましたので

これ以上大きな出費もできず

おとなしく家で過ごすことにし

長年散らかり放題の自分の部屋の片づけを

この年末年始の長期休暇の時期にやってしまおうと取りかかりました

もっとも取り掛かるまで、私のやる気スイッチはなかなかONにならず

何かと理由をつけて先延ばし、やっと腰をあげても

すぐに切れてしまいます。休暇中に終わるのでしょうか。。。。

 

さて、28日に発売された(関西、中部地区は27日)

2017年2・3月号の雑誌の『和樂』に

「金沢のbest30」という特集ページに

目細八郎兵衛商店の針山が掲載されました。

11月に納品の際、目細商店の社長さんからこの取材のお話を伺い

和樂の編集者からぜひこの針山で、とリクエストがあったとのことで

あれからこの日を心待ちにしていました!

7月に目細八郎兵衛商店での販売が始まり

それからは納品に追われ続けた日々

忙しさのあまり、心が折れそうになったこともありましたが

こんなご褒美のおかげでまた頑張れそうです!

ただ、来年早々の入院でしばらく制作はお休みになってしまい

掲載していただいたにも拘わらず

ご注文いただいてもお待たせしてしまうことになり

大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

回復次第、制作にかからせていただきますのでよろしくお願いいたします!

 

今年はイベントは一度きりの出店となってしまいましたが

目細商店さんをはじめ

今年も私にとって大切な出会いを得ることもできました

 

来年も健康を優先しつつゆっくりながらも

常に前に歩を進めていくつもりです。

また、ブログの更新もこんなゆるりとしたペースではありますが

お付き合いくださいますようお願い申し上げます。

 

くる年が皆様にとって幸多き年でありますように。。。

 

よいお年をお迎えください

 

0 コメント

merry christmas

今日はクリスマス

 

皆様は誰とどんな風にお過ごしでしょうか。。。

 

私は特にクリスマスを意識もせず

この三連休の前日に

女子三人で忘年会も兼ね食事をしてきました。

 

今年の後半は納品に追われ週末もまっすぐ帰宅

飲みにいくこともせず、ひたすらチクチクしていました

先日、お陰様で年内の納品も無事に完了し、肩の荷を下すことが出来たこともあり

久しぶりにかしましく集った三人で飲むビールの美味しさったらありませんでした!

海鮮が大好きな私のお気に入りのお店

金沢駅にほど近い六枚交差点の角にある

漁師飯居酒屋『GOEN(ごえん)』

お店には大漁旗が飾られていて

獲れたての新鮮なお刺身の身の厚いこと!

舌の肥えた北陸人がこの店の刺身を求めてくるのですから間違いないです。

店内は清潔で綺麗なつくりですが、決してこじゃれているわけではないので

若い女性は比較的少なく、どちらかといえばサラリーマンが多め。

(なぜか最近は年齢層高めのそんなお店が落ち着くのは”そっち”に傾倒しているのか、私?)

もしも新鮮なお魚が食べたくなったら是非候補に!

お値段もかなり良心的ですよ~

 

漁師飯居酒屋 GOEN

金沢市本町2丁目7-1

 

そして、こちらの下の写真は

誕生日にいただいた

私の大好きなパンや「こくう」さんのシュトレン

元々はドイツのお菓子で

クリスマスまでに少しずつ食すといわれるシュトレン

最近はパンやさんでも予約制で焼かれるようになったようですね。

以前はこの時期は街角でもデコレーションケーキが山積みになって

売り込む光景を目にしましたが今はすっかり見かけなくなりました。

クリスマスもそれぞれのスタイルで過ごすことになり多様化したのでしょうかね。。

食べ比べたことがないのでわかりませんが

おいしいパンやのシュトレンはやはりおいしい!という私の自論。

当然、クリスマス前までにペロリといただきました(笑)

ごちそうさまでした!

 

先日飲みに行った日は金沢の最高気温が24度という

とても12月の暮れとは思えない陽気

厚手のコートを着ていると汗ばみ

駅地下に入るといくらかひんやりとして思わず「涼しい」と言ってしまうほど。

こんなにも雪や雷の少ない北陸の冬は初めてです。

北海道は逆に普段の3倍の積雪で交通機関がほぼストップ状態。

今年は初雪も東京に先を越され

たしか梅雨明けも北陸のほうが早かったはず。

雪のない年の瀬は過ごしやすくうれしいのですが

素直に手離しで喜べないこの異常気象

冬には雪が降らないと

必ず自然のサイクルに狂いが生じ

どこかに歪がでてしまいます。

やはり北陸の冬には雪が似合うと思います。

 

せめて今夜だけでも真っ白な雪が素敵な演出をしてくれるといいのだけれど。。

みなさん、楽しいクリスマスを!

 

Merry Christmas!!

 

 

 

 

0 コメント

師走。。。。

12月に入り、今年も残すところ1か月を切りました。

 

先日、友人の金沢市大野町にある

「金沢大野湊かたかご庵」で5日間開催されました「冬への時間」に

お越しいただいた皆様、そして私の作品をお嫁にもらっていただいた皆様

ありがとうございました。

お礼が遅れましたことお詫び申し上げます。

 

私も25日の土曜日の数時間だけ在廊いたしましたが

穏やかに晴れた冬の一日。

彼女のテイストで選び抜かれた品々が並ぶ

ステキな空間でひさしぶり彼女と緩やかな時間を過ごすことができました

 

ついつい長居をしてしまいました。

 

イベントは終了しましたが、

年末まで置いていただくことになりましたので

金沢の大野の町にお越しの際には

ぜひ、のぞいてみてくださいね。

(営業時間はHPをご参考にしてください)

 

 

今年の後半は納品に追われ続けた日々

(有難いことに)年末まで続きそうです。

身体を一番に考えた一年でもありましたが

今年の健康診断で見つかった

ある部位の大きな腫瘍。。

即日の精密検査。

結果が出るまでの間

私の生活のすべての色を奪い

何もかもが滞ってしまいました。

先生から発せられた「良性」の一言が

いままで聞いたどんな言葉よりもうれしくて感動したことか。。

 

ただ、見つかった腫瘍の大きさから

今後悪性にならないともいえず

破裂の危険性もあるため、取るとこことにしました。

 

ここ数年、私の体に起こるいろいろな痛みと変化で

なにより健康を第一に無理は厳禁と心がけてきたのに

来年早々に入院、手術。。。

15歳の時の盲腸以来の人生二度目の手術。。

 

今まで経験したことのない痛みシリーズ第4弾がこんなにも早く訪れようとは。。

といってもほとんど自覚症状なし。

健診のおかげです。

今回のことで改めて「生かされている奇跡」「生」に対する思いが強くなりました。

今年亡くなった同級生も

どんな想いで癌の宣告を受け止めたのか

人生半ばも過ぎていろいろな想いが錯綜する日々

 

なにはともあれ一日一日生きていることに感謝しつつ

悔いのないように「今日が人生最後の日」という気持ちで

過ごそうと思っています。

 

皆様も健康に過信せず

まめな健診とメンテナンスを心がけてくださいね。

自分を守るのは自分しかないのですから。。。

 

慌ただしい師走ではありますが

無事に一年を終えることができるよう

大切に慎重に過ごしていきましょう。。。

 

 

0 コメント

お知らせ

ご無沙汰しています。

 

めっきり秋です。木々もすっかり色づき冬はもうすぐそこまで来ています。

 

そ・こ・でこんなイベントのご紹介。。。

 

金沢市の大野町にある古民家を利用した「金沢大野湊かたかご庵」で開催される

「冬への時間」というイベントに委託ではありますが参加させていただきます。

 

私の古くからの友人のギャラリーです。

 

彼女とはもう30年以上のお付き合いです。

もっとも、私は長く地元を離れていたこともあり

連絡が途絶えていた時期もありましたが

気の合う友人というのはどんなに空白の時間があっても

一瞬にして自然とつながってしまえるもの

そんな彼女からこのイベントのお誘いを受け、二つ返事で引き受けました。

平日も含まれることもあり、私の作品だけの参加ではありますが

お時間がありましたらぜひ遊びにいらしてください。。。

ステキな作家さんの作品と彼女のどこか懐かしいモノで囲まれる世界を

味わってください。

 

 

 

そして、もう一つのお知らせはコチラ

「日本ヴォーグ社」のHPです。

小さい時から手作りが大好きだった私が

手編み本や刺繍本など昔からお世話になっていた

「日本ヴォーグ社」の本

 

今はこうしてHPで本のみならず

色々なものを購入することができる

便利な世の中になりました

 

その「日本ヴォーグ社」のHPで11月24日から

目細八郎兵衛商店の針山をはじめ春を先取りするさまざまなモノたちが購入できます

 

この納品で今月は大変でした。

私の大好きな刺繍作家の樋口愉美子さんの本なども購入できます。

 

ぜひ、HPからカタログをご請求いただき

お気に入りの一点を見つけてください。

 

http://www.tezukuritown.com/premium/archive/028.html

 

 

0 コメント

早っ!!

こんなにもめまぐるしい速さで月日がながれているのを今まで感じたことがないくらいあっという間に1週間、1か月という単位で時が過ぎていきます。

これまたブログをご無沙汰したことの言い訳になってしまう出だし。。。
イベントでブログを拝見していますと耳にするたび飛び上がりたくなるほど嬉しいのに
その反面、こんなにもずぼらなブログで申し訳なく思ってもいます。
おつきあいくださっている読者の皆様、本当にありがとうございます。

そんなわけで、今年も残すところ三か月を切ってしまいました。
おかげさまで目細商店さんの針山がご好評をいただいており
その制作に追われる日々。。
9月には父の三回忌、母の七回忌を終え、ほっとしたのもつかの間
10月からは町内の組長を任され、町内のことはすべて父任せでしたので
恥ずかしい話ですが、ご近所さんの顔と名前さえ一致しない始末。
家を留守にすることが多いのでご近所付き合いをおろそかにしていたツケが回ってきました。
仕事をフルタイムでしながら子育て、家事、介護を何役もこなす方はたくさんいらっしゃると思いますが本当に尊敬します
私は根っからのナマケモノなので一つのことがやっと
二つも三つもこなすとなるとそれだけでもうイッパイイッパイ
また帯状疱疹が再発しそうです

 

そんなストレスが多い中で少しでも軽減しようと最近私の生活に加わったモノをご紹介します。

めがね


休日も6時間~10時間を費やさないとおいつかないほど
納品に追われ
肩も腰もガチガチ
目もショボショボ

普段から仕事でパソコン
自宅に帰っても寝る前のスマホ
目を酷使
わかっちゃいるけどやめられない

昨年初めて作った遠近両用メガネ
いわゆるシニアグラス
年々新聞の字が見えにくくなり、ついに私にも来たかというあきらめとともに認めざるを得ない現実
針を持つときは肉眼のほうがよく見えるのですが
図案などを見ながらメガネをかけたり外したりと不便極まりない!
長年コンタクトを愛用していましたが
老眼には勝てずあえなくメガネへと移行
そしてついに遠近両用デビュー
慣れるまでは少し時間がかかりましたが慣れたらこれは便利!近くが見えるし遠くも見える!
デビューから一年が経過したここ最近
パソコンが見えづらくなり
メガネの位置をずらしたりしながら使い続けてみましたが
目が疲れるし、肩は凝るし、頭痛もするし
老眼の度が進んだのかと思い、メガネを作り直しに行ってきました。
すると中近両用というものがあるとのこと
『遠近』は文字通り「遠く」もよく見え、なおかつ手元も見やすい。

『中近』は「パソコン」や「テレビ」の距離など室内が見やすく、手元も見える。
遠くも見えないわけではなく遠近よりは少しぼやける程度。
なので新たにこの『中近』を新調したら
アラアラどうして、すごくよく見える。
パソコンが見やすくて図面や原稿もどちらも見やすい!
どうしてもっと早くに出会わなかったのかしら。
快適になりました!!

 



体重計


休みの日も外出もせずひたすらチクチクしていると
完全に運動不足
20年近く使っていた体重計から最新の体重計に買い替えました。
今どきの体重計は
体重のみならず体脂肪率、BMI値、筋肉量、内臓脂肪量、骨量、基礎代謝量と
乗るだけで自動で電源が入り、ピピピと一瞬で図ってくれます
どこまで精巧かは定かではありませんが
医療機関では使用しないことという注意書きがあるところをみると
そこまで信頼してはいけないのでしょうが、十数年使っていた200g単位のものよりは精巧でしょうし
あくまで健康のデータを数値化して日々意識力を高めるということにおいては
私には十分すぎる機能といえます。
そのうち乗るだけで血圧や脈拍、病気の有無などがわかるというようなボディスキャナーがそう遠くない将来に家庭にも登場する日が来るかもしれませんね。
まずはこれにこまめに乗って健康意識を高め、運動を心がけたいと思います。
ちなみに今まで使っていた体重計と一キロの誤差。
実は、1kg重かったのね、私。

納品まで当分は家でのヒキコモリが続きますが

決して無理せず健康最優先で頑張りたいと思います!!

 

 

夏 2016

2016.09.03

あんなに大きかった蝉の合唱からいつしか蝉の声から鈴虫の合唱に。。。

季節が秋へと変わろうとしています

この夏は、暑さが体に堪えたのか

何をするのもおっくうで休日はほぼ家で過ごしておりました。

それでもひたすら引きこもっていたわけでもなく

お盆には同窓会や友人との会食など

時々は出かけながら交友を深めたりもしました。

二年前から癌と戦っていた同級生との別れもあり

初めて同級生を見送る経験をし、

そんな歳に差し掛かってきたのかと

自分の終活も考えたりもしたこの夏。。。

 

 

今週末は少し遅めの夏休みで四連休

一か月前から名古屋に行こうとホテルも予約していたのですが

直前で腰の具合が危うくなり

直前まで迷ったのですが

無理は禁物とあきらめ

地元で過ごすことにしました

 

とはいえ、貴重な平日のお休み

家で過ごすにはあまりにもったいない!!

ということで久しぶりに金沢の町をぶらりしてきました

 

以前から行きたいと思いつつなかなか行けなかった

金沢の有名洋食屋「グリルオーツカ」

ただでさえ行列必至の大人気店が

新幹線の開業以来さらに人気に拍車がかかり週末はもちろん

平日でも学生などでいつも満席

なので平日とはいえ、ランチタイムを少しずらして遅めに行ってみたら

すんなり入ることができました!

ハンバーグやグラタンといった定番の洋食もおいしいそうですが

なんといっても群を抜いて有名なメニューは

金沢名物「ハントンライス」

オムライスの上に白身フライとエビフライが乗ったもの

お店自体とこの食器とスプーン、ナプキンのおり方がなんとも昭和の香り。

50を過ぎてかなりのボリュームですが

ここにきてこれにトライしないわけにはいきません

とろとろふんわりの卵とケチャップ味のライス

久しぶりにいただく洋食

本当においしかったのですが

50過ぎの胃袋には少々ヘビーで

夕食抜きの一食となりました

その後、カロリー消費のため

こちらも以前から行きたいと思っていた

「鈴木大拙館」へ。。

 

鈴木大拙は金沢出身の仏教哲学者

英語による仏教、禅の著書により海外に広めた人物です。

大拙の書なども見ることもできるのですが

この「鈴木大拙館」を建築したのが谷口吉生

かの帝国劇場や東京近代美術館を建築した金沢出身の谷口吉郎の血を引き継いだ息子さんです

 

代表的な「水鏡の庭」は

近代的でありながらも

不思議と心が落ち着き

ずっとそこにいたくなるような心地よさを感じます

中には畳の椅子がおいてあり

天井を仰ぐこともできます

数分間隔で泡がわきだしきれいな水紋をつくりだし

無心でみていました

21世紀美術館からほどちかい場所で

金沢でも比較的中心地にありながら

ひたすら「静」の空間を体感できる場所です

 

是非一度訪ねてみてください 

 

0 コメント

チルチンロス

2016.07.29

チルチンびとマーケットin石川が終わって

しばし放心状態

チルチンロスに陥っている今日この頃

しばらくは制作もお休みして

すこし自分を解放したいと思います。

 

さて、先日のチルチンびとマーケットで

開場前に回ってゲットしたものをご紹介します。

 

まずは。。。

 

噂ではいろいろと聞いていた

「月とピエロ」さんのパン

中能登町のお店までは簡単には足を延ばせません

参加されるイベントでもいつも長蛇の列

なかなかの高いハードル

今回のイベントでご一緒できると知って

出店者の特典とばかり

開場前にいち早く手に入れました。

(暑い中、並ばれた皆様、申し訳ありません!!!)

本当はアレコレといただきたかったのですが、さすがに遠慮しました

それで店主おススメのこの大きなパン

(量り売りという珍しい販売形態をされています)

 

 

 

この大きなパンを私のために一番初めにカットしていただきました。

本当に恐縮でございます。

ほんのり焼くとカリっともちっとしていて噛めば噛むほど味が口の中で広がります。

自然酵母のハードなパンとクロワッサンやタルトや焼き菓子もありましたが

今回は店主一番のおススメの大きなパンとバゲットのみ。

ぜひ一度中能登町のお店にうかがっていろいろと食べ比べてみたいと思えるおいしいパンでした!

そして次はこちら

 

何度もイベントでご一緒させていただいている七尾市の「くるみど」さんで

手に入れた「暮らしの手帖」

現在NHKの朝ドラで放映されている「とと姉ちゃん」

「暮らしの手帖」の編集をされていらした大橋鎭子(おおはししずこ)さんがモデルです

もっともあまり朝ドラは観ていませんが。。。(笑)

 

私の誕生年のモノ。。。1962年

いまから50年以上の前のデザインとは思えない表紙デザイン

状態も非常によく

迷わず購入

 

内容がまたすごい!!

広告を一切載せないというスタイルは今もなお一貫しています。

当時10円のアイスクリームの危険度をバッサリ!

自動トースター(その当時は画期的な家電の先駆けだったのでしょう)

もご覧のように各メーカーで比較して事実をそのまま掲載しています

いまでは考えられません。

写真のレイアウトやデザインは現代でも引けと取らず

十分通用するほど斬新

私の生まれたのがこんな時代だったのかと

この二冊からその当時の生活にタイムトラベルを

この夏楽しみたいと思います

 

 

 

0 コメント

さいこー!

2016.07.25

7月22日に

今年は関東甲信越地方よりも先に梅雨が明けるという珍しい現象がおこった北陸地方

ついに夏が幕を開けました。

そんな幕開けを飾ったイベント

「チルチンびとマーケットin石川」

 

今回は大好きな古道具のお店やら能登のお店やらが出店するというので

早々に家を出発、早めに準備を終え

始まる前から買い物モードでGO!

と頭ではそう思っていました、はい。

しかし、しかしですよ

想像をはるかに超える暑さ!

車から荷物を運ぶだけでも充電したはずのバッテリーがみるみる減って

熱中症対策に持ってきた2リットルの水

飲んでも飲んでも汗となって流れ

早朝から容赦なく照りつける日差しに

テントを立てるだけでフー、

机を置くだけでフー、

商品を並べ終えて開始前ですでに私のバッテリーの消耗レベルは赤ランプ状態

スノーマンのように体が半分溶け始めていました。

午前7時に家を出る前にトイレに行ったきり

午後7時に帰宅するまで一度もトイレにいかず

摂った水分はゆうに1リットルを超えたと思え

それだけ汗で流れていったということでまさに酷暑といえる一日でした。

 

そんな酷暑の中、

もうびっくりするくらいのたくさんの人が来てくださいました。

まー、想像はしていました。これだけの名だたるお店が集結するのですから。

(そんななかに入れていただいて本当に感激でした!)

初めてさんはもちろん、今回は懐かしい作り手仲間の方々のお顔をたくさん拝見することができました。

ここ2年くらいは年1回のイベント参加で

なかなかお会いする機会がなかったので本当にうれしい再会でした!

何度もバッテリー切れになり

お釣りの計算もできなくなるくらいにボーとしてしまったのですが

そんな再会や友人知人の訪問、そしてお客様との出会いのたびに

充電が回復し最後まで終えることができました。

この暑さのなか、来てくださったすべての皆様

主催者の皆様

近隣の出店の皆様

本当に本当にありがとうございました

もしも来年があるのならぜひぜひまた参加したいです!

(でも時期をずらしていただけるとありがたい!!)

 

 

イベントは前に進む私の原動力でもありますが

ある程度のバッテリーがないとプレッシャーで逆効果にもなってしまいます。

まだ次のイベントの予定はありませんが

しばらくは体力温存に努め 

ゆるりといこうと思っております。

 

 

いつもは一人で見て回れないことが多いのですが

今回は始まる前に回ってきましたよ!

戦利品は次回のブログで書きますので

お楽しみに!

 

いやー、終わったあとのビールは本当に格別でした!!!

「おいしー!さいこー!」

 

 

 

 

0 コメント

チルチンびとマーケット in 石川

2016.07.06

いよいよ来週末に迫ってきた

「チルチンびとマーケットin石川」

 

いままでイベントでご一緒させていただいた方をはじめ

北陸の人気のお店が大集結!!

出店する私も待ちきれないくらい楽しみにしています

イベントに参加するたび

新しい出会いの喜び、驚き、刺激をいただき

どのイベントも毎回毎回終わった後は言い表せないくらい

心地よい充実感と疲労感。

終わった後に飲むビールのおいしいことったら。。。

今回のビールの味は格別なのではないかと思います。

 

7/18は海の日の祝日

この三連休が制作のラストスパート!!

夏休みの宿題も間際にならないと手をつけられない子供だった私

今になって次から次へとアイデアが浮かび

形にしたいのだけれど時間が足りません

どうしてもっと計画的に物事を運べないのでしょうね。。。

 

まだ梅雨は明けませんが

屋外のイベントはお天気が命!

雨が降らないことを祈るのみ。。。

ぜひぜひぜひぜひ遊びにいらしてください!!

 

すごいメンバーが勢揃い!!

今回は絶対私も見て回ります!!!

0 コメント

目細八郎兵衛商店

2016.07.06

帯状疱疹の跡がまだ完全に消えていませんが

痛みはなくなり、ほぼ完治しました。

発症からすぐに薬を服用しましたので

一週間ほどで痛みが消え、治ったと喜んだのもつかのま

わずかなストレスであっという間に痛みが復活!

侮ってはいけません!

規則正しい生活、適度な運動とバランスのとれた食事

そして上質な睡眠

これこそが病気とは無縁の生活!

心がけます。。。ハイ

 

さて、暦も一年の折り返し

後半戦に突入しました。

平年に比べ雨が少なく、もう夏のような暑さが続いている北陸です。

 

後半に突入してさっそくの吉報!

先日の「よこっちょぽっけマート」でいただいたご縁が

ついに実を結び、こうしてご報告できる日がやってまいりました。

 

老舗店が多い金沢の中でも

屈指の老舗中の老舗

創業430年余りの『目細八郎兵衛商店』

毛針で有名ですが

「めぼそ針」という加賀藩ご用達の

加賀繍をはじめ金沢工芸を支える縫い針も多種多様に製造販売されており

金沢では知らない人がいないくらい有名な商店です

その老舗店とコラボ商品としてchoccoriの針山を販売していただくことになりました。

金沢らしさを全面に出したデザインで何点か考え

「加賀五彩、梅鉢(加賀藩の御紋)、雪吊り」の三案が採用されました。

 

店頭、ネットでお求めいただけますので

お時間のある時にご訪問いただけると嬉しいです。

 

目細八郎兵衛商店

http://www.meboso.co.jp/contz/pages/20160704_0001.shtml

 

納品も無事に終了し、販売にこぎつけましたので

次の目標は

7月24日の「チルチンびとまーけっとin石川」

頑張ります!!

 

0 コメント

経験したことのない痛みシリーズ第3弾!

2016.06.18

北陸も梅雨入りし、日を追うごとに

鮮やかな色に染まる紫陽花につい足を止めてしまいます。

上の写真は「アナベル」という種類

一つ一つの花が小ぶりで色もやわらかなオフホワイト

ドライフラワーにしても可愛いです。

 

実は、10日前になりますが身体に異変。

今年もきたか。。。

「経験したことのない痛みシリーズ第三弾!」

シリーズ第1弾は2013年秋から2014年にかけての五十肩

シリーズ第2弾は昨年2015年の2月に襲われた重度のぎっくり腰

そして。。。

今年2016年は。。。。。その名も帯状疱疹!

 

皆が耳を揃えていうのは「疲れとストレスで発症」

原因はいろいろとあるようですが、ようは免疫力の低下により

幼少期に発症した水疱瘡のウイルスが大人になって暴れだすというもの。

つまり誰しもがなり得る病気なのです。

 

帯状疱疹の典型的な症状としては

身体の左右どちらかにしか発症しないということ。

私の場合は左の腹部に赤疹が現れました。

最初は低温火傷のような違和感を感じ、

チリチリピリピリとした痛みで夜も眠れませんでしたが

会社を休むほどの痛みではなかったし

日常に支障をきたすほどでもなかったのですが

眠れない夜が数日も続くとさすがに体力も落ち、

いよいよ衣服の生地が擦れるだけでも痛くなり

これは尋常ではないと病院へ。

病院で診察を受けると赤い発疹が現れていて

先生はたった一言「帯状疱疹ですね」

診察は驚くほど速くわずか2、3分で終了。

 

帯状疱疹は発疹が現れてから72時間以内に抗ウイルス剤を服用すれば

重度にはならないということで

幸いかなり初期の段階で服用できましたし

発疹の現れる場所が頭部、特に耳や目のあたりですと

合併症がおこる可能性があるということで即入院治療になることを思えば

腹部に発症した私は不幸中の幸いだったといえるでしょう。

 

ただ、噂には聞いていた痛み

実際に経験してみると

本当に痛い!!

ひりひり、ピリピリ、ジンジン、チクチク

ぎっくり腰の時のように歩けないわけではないし

生活に支障はないものの

あまりの痛さにもちろん夜は眠れません。

痛みどめの薬なんてまったく効かず、

そしてその痛みは

1日目<2日目<3日目<4日目<5日目

と日を追うごとに増すという辛さ

結局、土日を挟んで会社は4日間休みました。

しかし、そんな痛みもちょうど一週間目には解放され

触ると激痛だった発疹も触れても痛みはなくなり

あの痛みはなんだったの?というくらい嘘のようになくなりました

ただ、発疹はまだ残っており

仕事復帰後も少し無理をすると

「まだ無理するな」というようにとチクッチクッと痛みが現れます。

 

帯状疱疹は発疹が消えると同時に痛みも消えるといわれています。

まだ体にあるうちは無理は禁物ですね

一度発症すると再発するのは極まれだということですが

私の周りに結構な数の「帯状疱疹経験者」がいますが

中には二回経験した人もいますので

気を付けけるに越したことはないようです。

 

第4弾が起こらないことを祈って

日々精進ですね。

 

 

 

 

 

0 コメント

ありがとうございました!

2016.05.18

先日14日に出店させていただいた

「よこっちょポッケまーと」が無事に終了いたしました

 

三年ぶりの金沢での参加イベントでしたが

何人もの友人、知人がわざわざ足を運んでくれましたし、

雑貨×作家マーケットで出店していたときなど

覚えてくださっているかたもたくさんいらっしゃいました

中には、いつも一緒に手伝ってくれていた父のことを覚えてくださっていて

「今日はお父さんは?」と気にかけてくださる方もいて

涙がでそうなくらいうれしかったです。ありがたいことです。

訪れてくださった皆様

お求めくださった皆様

主催者様、ご一緒しました出店者の皆様

本当にありがとうございました。

こうして出店できましたこと

心より感謝いたします。

 

実は、家から荷物を運び出す時に

ちょっと腰を痛め、仕舞い込んでいたコルセットを久しぶりに装着。

幸い大事には至らず最後まで参加することができました。

(片づけを手伝ってくれたチエちゃん、ありがとうね)

 

イベント参加は体力勝負。幸運にも今回は1日のみの参加でしたので救われましたが

やはり油断大敵!過信禁物!肝に銘じ、筋力強化し次のイベントに臨みたいと思います!

いろいろとリクエストもいただきましたので

次までに作り貯めたいと思います。

 

そして今回は、夢のような出会いもいただけました!!

もしも実現しましたらこちらで発表したいと思います。

あ~、実現しますように!ウフフ

 

比較的雨の多い「よこっちょポッケまーと」ですが

今回は両日青空が広がる五月晴れ!

金沢でも歴史ある商店街で行われ

私の出店場所はこんな味のある看板の「たきや」さんの目の前でした。

立派な佇まい。

0 コメント

今週末

2016.05.11

ついに今週末

一年ぶりのイベント、

金沢では実に3年ぶりに参加するイベントが迫ってきました

今年のゴールデンウィークは飛び石連休で

二日間有給休暇をとれば最長10連休という長さでした。

わが社でも前半に一日の有給で7連休派と後半に有給で6連休派と別れて

私は後半組で5月3日から6連休しました。

5月3日までは帰省していた友人と会ったり飲み会が続き忙しくしていましたが

それ以降はひたすら家に引きこもってチクチクと制作していました

 

私が使っているiphoneには歩数計が標準アプリで入っていて

日々の歩数がカウントされます

ゴールデンウィーク中の5月5日・6日はカウントゼロ

そして7日はなんと8歩!

通常は5000歩~8000歩なのでいかに引きこもっていたかその歩数からわかります。。。

 

いつもおなじみの作品達に加え

今回が初お披露目になりますちょっこり「大人可愛い」ブローチも

皆様のお越しをお待ちいたしておりますので

お時間がありましたら是非遊びにいらしてくださいね

 

そして7月に参加するイベントも決まりました!

「チルチンびとマーケット in 石川」

「チルチンびと」も私の大好きな雑誌の一つ

その企画に参加できることに感動感謝です!

いまからわくわく。

ごいっしょできる出店者も

石川県内外からのメンバーが勢揃い!

すっごいイベントになること間違いないです!

詳細がわかり次第アップさせていただきますのでもう少しお待ちください。

 

 

 

 

0 コメント

できました!

2016.04.24

先日、ご依頼いただいた手帳カバーが出来上がりました!

ずっと休んでいた革仕事

久しぶりに本気度100%で制作しました

使うほどに手になじみ、いい味わいになっていく

私のお気に入りの一つトスカーナという革を使っています。

ご依頼主が使われているという「ほぼ日手帳ーカズン」というA5サイズの手帳

私がネットでオーダーしてカバーとともにご依頼主に郵送します

はじめて知ったこの手帳ですが

180度開き、機能的で実に使いやすそうです。

手帳の実物大のサンプルも試作し

1㎜単位で型紙を作りながら、制作しました

ご依頼から1か月近く経ってしまいましたが

かなり集中力を有することもあり週末に本腰をいれて

丁寧に丁寧に仕上げたつもりです。

 

一緒に手帳と同じ革で名刺入れもオーダーしていただきました

いままで入れたことがなったのですが

ご依頼主のリクエストでしたので蓋の部分にステッチを入れました

印象が変わります

 

さてこれから梱包して

いざドイツへ郵送!

Vielen Dank!(ありがとうございます!)

 

 

0 コメント

夜桜とイベント情報

2016.04.15

今年は開花から気温が低かったこともあり

平年よりもすこし長めに楽しめた桜も散り

すっかり葉桜になってしまいました

今年も兼六園をはじめ

地元の桜を十分堪能しましたが

とりわけ夜桜の美しさを再発見!

今年もきれいな桜を愛でることができたことに感謝です

 

さて、久しぶりにイベント参加のご報告です

5月14日・15日に金沢表参道で開催される

「よこっちょポッケまーと」に参加します

私は14日のみの参加になりますが

実に1年ぶりのイベント参加。

直接お客様のお顔を拝見できることこそがイベントの醍醐味

いまから楽しみ!!!

お時間がありましたら是非遊びにいらしてください。

 

0 コメント

三月の終わり...

2016.03.31

今日で三月も終わり。
金沢は昨日、桜の開花宣言が発表され
いよいよ春本番。
寒かった冬から桜の開花を告げるこの時期が
毎年の事ながら気持ちが弾み
うれしい季節の到来です!
 
今まで3回出店させて頂いていた
金津創作の森で開催される
『森のアートフェスタ』
昨年はこのイベントのみの参加になってしまいました。
毎回、私も大好きで楽しみにいているイベントです
一年ぶりの出店に向けて
意気揚揚と制作のスイッチが入っていましたが、
なんと「選考外」の通知
 
ま、こんな事もあるさっ!
と自分に言い聞かせながらも思いの外
そのショックは大きかったようで
それから針を持つ手がぱったり止まってしまいました。
数年前、私にとっては雲の上の世界の
「松本クラフトフェア」へ果敢にもチャレンジし、見事砕け散った時は
そりゃそうだと納得したのですが
今回はやはりどこかに自分におごりがあったのは否めません。
精進あるのみ!初心忘るべからず!
です。
来年は出店できるように頑張ります!!
 
と、
捨てる神あれば拾う神あり
 
以前、このブログでも紹介しましたが
いとこの娘さんに頼まれて制作した手帳カバー
(このHPのGalleryのカテゴリーに紹介しています。茶色のカバーです)
 
現在ドイツに住んでいる彼女の友人が
その手帳カバーを気に入ってくださったらしく
その友人からもう少し大きめの手帳カバーのご依頼を頂きました。
 
私の作品がドイツに渡る事にも感動ですが
ずっと使い続けてくれている彼女にもっと感動と感謝です。
 
まっさらで厚くて硬い革のカットは女性の私には結構な力仕事。
目打ちで穴を開け一針一針手で縫っていきます。
張りのある硬い革も
使いこむほど手に馴染んで
飴色に変化していくそんな革の小物たち
 
イベントに出店した際、
お客様が使っていますよ、と見せてくれたキーホルダーも
いい色になって艶々に輝いていました。
 
大切に使ってくださっている
それこそが作り手冥利につきるというものです。
 
本当にありがとうございます。
 
がぜんやる気スイッチが入ったことは言うまでもありません!
さっ、頑張って作らせていただきます!
完成しましたらこちらでご紹介しますね。
0 コメント

姫だるま

2016.02.11

二月になりました

 

暖かなお正月から一転

1月の下旬ころには沖縄にも雪が降るほどの冬将軍が大暴れし

台湾や香港でも異例の冷え込みで死者がでる記録的な寒さだったようです

香港のエアコンは冷房のみで暖房機能は備わっていません

宿泊したホテルでも寒さ対策は毛布でした

幸い私の滞在中には耐えられないほどの寒さではなかったので助かりました

北陸でも数日雪が降ったものの

九州の大雪よりも少なめ

長靴の出番も三日で済み

あっという間に消えてしまいました

そして

建国記念日で休日の今朝の北陸地方は

霜が降りるほど冷え込みましたが

とても二月の北陸の空とは思えない

100点満点の青空が広がりました

こんな日は出かけたい気分になりましたが

このところ週末はほぼ家でヒキコモリ

 

少しずつですが制作も進めているものの

思ったように手が動かない現実。。。。

ダメダメです

 

さて、昨年金沢駅の中の「りんと」にもオープンした

『中川政七商店』で見つけた

金沢限定発売の「姫だるまおみくじ」

この愛らしい子に一目惚れ

一週間恋焦がれて我が家につれて帰ってきました

金沢のゆるきゃらといえば「ひゃくまんさん」

そのモデルにもなったのが姫だるま

中でも「中島めんや」さんの加賀八幡起上り人形が有名ですが

こちらは何とも言えない可愛らしさが一瞬で私のハートを射止めました

 

みくじの結果は末吉

内容はご覧のとおり

金沢弁がまたキュンときます

最近、会社のパソコンが突然クラッシュしてトラブル発生しました

ま、それはささやかなこと

生きるか死ぬかの問題ではありません

いずれにしてもお告げの言葉をいつも心に留め

この一年気を付けたいと思います

 

中川政七商店 姫だるま

http://www.yu-nakagawa.co.jp/p/2318

 

中島めんや

http://www.nakashimamenya.jp/okiagari/index.html

 

 

1 コメント

あけましておめでとうございます

2016.01.09

遅くなりましたが

 

新年あけましておめでとうございます

今年もこの通り

ゆるりとのんびりと更新してまいりますので

何卒お付き合いのほどよろしくお願いいたします

 

昨年は腰、肩、胃と

身体のあちこちで今まで経験したことのない痛みに悩まされ

ただひたすら辛抱の一年でした

つくづく健康の大事さを痛感し

常日頃から身体をいたわり

決して無理はしてはいけないとあらためて自分に言い聞かせた年でもありました

でもおかげさまで

ずいぶん腰もよくなり

先々月の旅でもがんがん歩けましたし

新年からラジオ体操も再開しました!

今年はイベントの参加も増やし

あまり欲張らずに一歩一歩確実に歩を進めていきたいと思っています

 

新年もすでに9日も過ぎましたが

いつもなら低く垂れこめる灰色のおおわれた雲と

降り続く雨、霰、雪

今年はそのどれもないどころか太平洋側のような青空が広がっています

こんなにも暖かな北陸はここ十数年で初めてで

キモチ悪いくらいです。

ゲリラ豪雪に襲われなければいいのですが。。。。

 

さて、実は年末年始に

日本を脱出しました

一昨年は父もいない初めて一人で過ごしたお正月

あまりに味気なく

翌年は日本脱出を半ば本気で考えていました

とはいえ、経済的に余裕があるわけでもなく

腰の不安もあり、なかなか決断できずにいました

航空券とホテルを自分で手配する個人旅行でいくつもりをしていたので

頻繁に値段をチェックしながら

場所をgooglemapでシュミレーションし

こまめに計画を立てていたものの

いざ航空券を購入する段階になると

怖気づいて

たった一回の簡単なクリックが重いこと重いこと!

眠れないくらい悩み、こんなにも行きたい!

という欲望を抱くということは

呼ばれているのかもしれないという思いと

身体が動く元気なうち、来年はどうなるかわからないし

行けるときに行っておこうという思いで

出発の72時間前になってようやく

一大決心をして思い切って航空券をゲット!

いったん決めてからは早く、ホテルを手配し、

名古屋セントレアからの出発だったので

前泊のホテルを手配

あとは行くだけ!

友人に話すと「本当に行くの?」「飛行機とれたの?」と目を丸くされました

 

場所は香港!

片道4時間くらい

同じアジア

私としてはあまり海外という感覚もなく

ちょいとひとっ跳びしてきます!という感じです

 

世界のベストテンに入るカウントダウン花火を見たくて

行ってきました!

 

初めて降り立つアジアの土地

香港のイメージは

ビルから突き出す大きな漢字の看板

グルメ天国、ショッピング天国

百万ドルの夜景

 

百聞は一見にしかず

見てきました!歩いてきました!

食べてきました!

 

日本の空港で借りていったwifiが

早くて3G,遅いと2G!という見たこともない遅さ!

しかもバッテリーが3時間しか持たないというシロモノ

旅で、まさかのGooglemapが使用不可!!

これがかなりのストレス

紙の地図では自分の居場所がわからず

目的地にたどり着けないうえに

道路のいたるところに柵があり

簡単に交差することもままならず無駄に歩き

心身ともに疲労困憊

至るところにフリーWifiがあるのですが

セキュリティーの弱さと遅さにより

緊急時以外は接続しませんでした

いかに自分がネットに依存しているかを再確認しましたが

やはり旅にはネットが不可欠

色々と学習しました

 

そんなこんなの旅でしたので

一日目にしてホームシックでしたが

終わってみればすでに懐かしく

もう一度行きたいという感情が生まれている自分に驚き!

しかし、次回は「ぼっち」ではなく数人でワイワイと楽しみたいです!

 

では、写真をどうぞ!

 

クリックしますと拡大し、説明が表示されます

 

空港&ホテル

香港の町の風景

ハーバーとスターフェリー

ハーバーの夜景

ショッピング

印鑑を作りました!

面白ストリート

キャットストリート

香港でみつけたびっくりぽん!!

世界で四番に高いビルsky100からの景色!

香港グルメ(台湾の有名店含む)

屋台がひしめく女人街

今回のメインエンターテイメント

カウントダウン花火!!

私の携帯で撮ったカウントダウンの瞬間!気分はマックス!本当にすごくて

はるばる日本から見に来た甲斐がありました!

でも帰りが大変!ホテルからこの場所まで5分もかからずに帰れるはずでしたが

人ごみと道路の柵で30分以上かかってしまいました。

 

以下のサイトは香港のサイト。さすがプロの映像はきれいに撮れています

 

https://www.youtube.com/watch?v=ke4H1rM-V10

 

現地では不便な事もあり、戸惑いもたくさんありましたが

事故、病気、けがもなく無事に旅を終えることができ

終わってみれば行ってよかったと思える

いい旅でした。

 

今年はこんな派手なにぎやかに年明けを迎えましたが

健康で穏やかで一日でも多く笑顔でいられるような一年をすごせたらいいと思っています。

 

皆様にとりましても

健やかな平和な一年でありますように。。。

0 コメント

おとなび

2015.12.04

暖冬だとたかをくくっていたら

昨夜はブリを起こすといわれる鰤起こしの雷がなり

大荒れの北陸

いよいよ冬到来です

 

さて、今回は旅リポートをお届けします

 

50歳以上のかたならだれでも会員になれる

JR西日本の「おとなび」

おとなびの会員になるとJR西日本限定ですが

切符が3~4割引きで購入できるほか

北陸新幹線で首都圏にも割安でいけるなど

いろいろな特典があります

 

今回利用した「おとなびパス」もその一つで

期間中の三日間のJR西日本の全線の新幹線、在来線が乗り放題というフリーパス

数年前からこのフリーパスの企画は催されていて

土日を除く平日のみ、65才以上の人が一人を含む二人以上など

毎年条件が異なっていますが

今年は「おとなび」会員限定、しかも一人からOKということで

「おとなび」会員を募集し始めた時にすぐに会員になった私は

この企画が出た時から利用したいと思っていました

 

先日、その機会が突然おとずれさっそく利用してきました

 

11月の最終週に会社の都合で突然平日二日間仕事が休みになり

本当は海外に行きたかったのですが

休みになるとわかってから二週間ほどしか時間がなく

さんざん検索しましたが、あまりに期日が迫っていたこともあって

望む条件のものがみつけることが出来ず、今回は潔くあきらめ

国内旅行を楽しむことにしました

 

7日前にチケットを購入し、

西日本なら、ここ!と以前から行きたかった場所をすべてピックアップして

ネット、スマホの「乗り換え案内」「路線案内」を駆使し、

行ったことのない場所はgooglemapのストリートビューでシミュレーションしながら

緻密な計画を立て直前まで頭の中で思い描いて、出発しました。

本当に便利な世の中になりました。

路線案内は最新情報だし、私鉄のバスまで細かに検索できるので

1分単位、1円単位まで調べることができるうえ

乗り換えのホーム、時間、も正確です。

さすが世界に誇る日本の交通機関だけありますね。

こんなアプリがなかった時代も困ることなく

それなりに楽しんだはずですが

今となっては、アプリのない時代に戻ることは出来そうもありません。

もちろん、旅の間中、スマホを片時も離すことができなかったのは言うまでもありません。

 

さてさて、今回の旅

まずは、神戸へ!

土日の予約は3か月先まで埋まり、平日の予約もあっという間に埋まるといわれる

「江崎グリコ」の工場見学

工場見学はこれまでもコカコーラなど行ったことがありますが

どうして「グリコ」かといいますと

このHPのギャラリーにも紹介している

母が集めていた昭和のころのグリコのおまけが

初代から現代まで2千点以上も展示されていると知ってから

ずっと行きたいと思っていた場所だったからです

神戸工場では「プリッツ」を製造しており

撮影禁止エリアが多く、写真はないのですが「へー」「ほー」と

子供から大人まで楽しめる見学でした

そして私のお目当てのおまけは

思ったよりさみしい展示の仕方でしたが

私には十分楽しむことができました

母が集めていたものは昭和30年代。

私が生まれる前のものもあり、子供のためというより

自分が好きで集めていたものと思われます。

いまでは大変貴重なものとなり、私の大好きなコレクションです!

ここで豆知識をひとつ

グリコの名前はグリコーゲンからきているのですって

 

写真をクリックしますと拡大します

さて、グリコ工場の次は

姫路城を目指して姫路へ!

行っていた三日間

北陸は大荒れだったようですが、

この青空をご覧ください。別名白鷺城。今年お色直しを終えたばかりの白と青のコントラスト!

さすが名城といわれるだけあって素晴らしい佇まい。ほれぼれします。

駅から10分、お堀の入り口からお城の下までまた数分

入場からお城の入り口まで緩やかな階段を上ったあとに

ついに入城。その後急な階段を何回も登って

ちょっとした登山感覚

足腰に自信のない方や高齢者には無理強いはしませんが、少し無理してでも昇る価値十分です!

一生に一度はこのお城を見ることを強くおススメします!

今回の旅は倉敷に二泊

ここを中心に動き回ってきましたので

姫路城のあとは倉敷へ移動

倉敷も初めて訪れる土地

これからの日程を考えるとゆっくり倉敷を見て回る時間はなかったのですが

せっかく宿泊するので、わずかな時間でも見ることができればと思い

拠点をこの地に決めました


二日目も快晴!

倉敷で滞在できる時間がわずか2時間弱

お店が開店する前でしたがせめて

有名な美観地区を写真に収めようと

プルシアンブルーが広がる空の下

気持ちよく散歩してきました

 

こちらもなまこ壁の白さと青空がどこまでもきれい!

お目当ての倉敷意匠のお店「林源十郎商店」(写真右下)

30分ほどしか覗けませんでしたが

ネットで見ていた商品を実際に手にして

その美しさに感激

他にも私のほしい虫を刺激されっぱなしで

あっという間に時間が過ぎてしまいました

今度はこんな駆け足の旅ではなく

じっくりと歩き回りたいと思います


倉敷から次は

山口県岩国へ

目指すは錦帯橋

350年近く前に建設された五重アーチの木製の橋

山の上には岩国城があり、その城と城下町をつなぐ橋として建設されたそうです

アーチが本当に見事で

多くの団体客が一度に渡っても揺れることもなく思ったよりかなりの安定感がありました

橋は一段一段、階段状になっていてわたりやすくなっています

ただ、雨などでぬれると滑り止めなどがないので滑る可能性大です

夢中で撮影をしていたら転びそうになりました

あわてずゆっくり、なおかつ足元に注意しながら渡りましょう!


一つ驚いたことが

錦帯橋を渡ると岩国城にいくロープウェイに乗るのですが

(今回時間がなく、登りませんでした)

そのふもとになんと石川県の白山市にあります

白山比咩神社の分霊が祭られているという

同名の神社がありました

まさか初めて訪れる山口県に石川県のしらやまさんがあるとは驚きでした

この地を訪れる不思議なご縁を感じました

錦帯橋滞在時間1時間


その後はお隣の広島宮島にあります

厳島神社へ

ここは18年前に両親と訪れたことがあり

今回で二度目

今まで訪れたどこより感動したことが思い出されます

前回は宮島に宿泊したので

干潮、満潮のどちらの厳島神社の景色をみることができ

また美しくライトアップされた姿も目にすることができました


今回は夕刻に向かっていったので

ちょうど干潮時の鳥居まで歩いて行くことができました

あれから台風の影響でなんどか改修を繰り返したものの

朱色のその姿は変わらず美しく輝いていました


これを機に御朱印を集めることにしましたので

厳島神社の御朱印帳を買い求めいただいてきました

話は少し飛びますが

御朱印帳は亡くなる時に御棺に一緒に納めるらしいのですが

それを知らなかった私は両親の御朱印帳をいまだに御仏壇に置いたままです

私がなくなる時に両親の御朱印帳と一緒に納めてもらいたいものです

両親の御朱印帳は空きスペースがないくらいにいっぱいです


ここも姫路城同様

ぜひ、一度は訪れてほしい場所の一つです。

できれば宮島で宿泊することをおススメします


二日目は岡山県倉敷市→山口県岩国市→広島県廿日市 

三県を駆け巡りました


さて、最終日の三日目は

実は一番行きたかった場所

お天気の状況で結局最後の日になってしまいましたが

倉敷から電車に揺られること4時間

島根県にあります出雲神社


60年ぶりに行われた平成の大遷宮が平成25年に終わってから

以前にもまして注目を浴びている

言わずと知れた縁結びの神様

この時期に他の神様がこの地に一度に集まることから

他の土地では神様がいなくなりますので

旧暦で「神無月」といいますが出雲では「神在月」と呼ぶとのこと。

訪れたこの日はたまたま神在祭の日と重なり

さまざまな式典が行われていたようです

御朱印の列も気が遠くなるほど多くの方が並んでいて

時間がないのであきらめようと思ったのですが

お守りを買ったのち再度思い立ち並んだら

思ったよりも早くいただくことができ

さっそくお参りの御利益をいただけたのかもしれません

このいい時期に行けたことも一つの強いご縁だったかもしれません


出雲大社の参拝は

まず四つの異なる素材からできた鳥居をくぐってから

普通の神社では二拝二拍手一拝ですが

出雲大社では二拝四拍手一拝です

今までもたくさんのいいご縁をいただきましたが

これからもそのご縁が続けらることと

また新たなご縁をいただけるようにとお参りしてまいりました


そして御朱印をいただいて

帰りの電車までの時間残すところ25分!

でもどうしても行きたかった場所が下の写真の

旧大社駅

平成2年まで使われていたこのなんとも堂々とした

まるでお寺かと思えるくらい男前の面構え

中は大正ロマンのどの写真をみても飴色一色

私の大好きな建物の一つです

特に切符売り場の細かな建築様式

天井のランプ

昔の駅にあった木の椅子

どれをとっても素敵すぎて夢中でシャッターを切ってしまいました

こんな建物がこの先もずっと保存されてほしいですね


今回は、どこも滞在時間1時間~2時間という

駆け足で廻ったあわただしい旅でしたが

それもこれも「おとなびパス」のおかげ

総移動距離 1735.9km

通常交通費 45,380円(JRのみ)

歩数 40,351歩

じっくりお土産を買う時間もなかったけれど

行きたいところへすべて

計画通り

いえ、むしろそれ以上の出来で旅を終えることができました

たとえるなら青信号に一度もかからずに

スムースに目的地にいくことができたような幸運感を五感で感じている

そんな感覚でしょうか。

シアワセ感いっぱいです。


今年は腰痛や胃痛と

体調不良がずっと続き

福井に一度ランチに行ったきり

石川県から外に出なかった年でしたので

その反動で身体が行きたい!という強い思いが

私をここまで動かしたのかもしれません!


旅はいいですね。

リフレッシュできました!

また、旅したい!!


ずっとご無沙汰のブログ

やっと更新したかと思ったら

こんな長文!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

0 コメント

立冬と冬支度

ここ数日は快晴が続き

朝夕黄金色に染まる空が

澄んだ空気で一層美しさを増しています

 

立冬の今日は雨のせいもあって

夜になっても現在室温は暖房なしでも19度近くあり

例年より暖かく感じます。

 

先月末に少し寒い日が続いたので

ストーブ、湯たんぽと冬支度を始めました

 

写真の手袋は昨年購入した

アウトドアショップ「mont-bell 」(モンベル)のモノ

ありそうでなかったシンプルな手袋

かなり太い毛糸で編まれていて裏地もないので風に弱いのかと思いきや

さすがにそこはアウトドア仕様で防寒性抜群!!

私は女性にしては大柄なのですが

身体のわりに手は小さく、特に指が短いのです

サイズはSでジャストサイズ!

もしも手袋をお探しでしたら

おススメですよ!

 

天気予報では最高気温が20度近くの日が続くようなので

これを使う日はもう少し先になりそうですが

冬は確実にそこまで来ています

0 コメント

のて

2015.10.17

これ以上の快晴はないというほどの秋晴れの昨日

能登島で開催された「のとじま手まつり -のてー」へ

3年ぶりに行ってきました

3年前、出店エントリーをし、審査に通ったにもかかわらず

私の都合でキャンセルしてしまい幻のエントリーとなってしまった「のて」


今回は電車とバスを乗り継ぎのんびりと小旅行気分で行ってきました。

途中、七尾駅でバス乗り場がわからず

気が付いたときにはバスが発車しており

赤信号で止まったバスを追いかけ「乗りまーーーす!!」とドアを叩きながら

叫ぶと運転手さんが開けてくれました(笑)

ひさしぶりに全力疾走!おかげでまた腰がイタタに。。。

車だと二時間余りで到着するのですが

今回は片道4時間!!遠かった!


真っ青な空の下

これまたどこまでも青い青い海を臨む開場は

とても開放的で広々と配置された色とりどりのテントにならぶ

どの作品も個性的で逸品揃い

見ているだけでも気持ちがあがって

好きエキスが放出されっぱなしでした


知り合いの作り手仲間が何人も出店されていたので

そのテントに一つ一つ挨拶して

次のバスまで1時間

駆け足ですべてのテントを廻ってきました

滞在時間はわずか1時間という強行スケジュールでしたが

片道4時間かけても行く価値十分の「のて」でした

来年はぜひともエントリーして

出店するぞ!!と決心して開場をあとにしました


やはり見る側より出店する側のほうが数段楽しい!

お客様と触れ合いたい!

ムズムズ。。。来年こそは復帰するぞ!


その前に腰治そ。。。。

0 コメント

金沢土産

2015.10.11

10月に入り、今年もあと三か月を切ってしまいました

あれから体調は戻ったものの、まだ胃に優しいものをとりながら

なるべく負担のかからないように心掛けています


9月のシルバーウィークの連休は悲惨だったので

昨日からの三連休は充実した休みにしたいとあれこれと思案

とはいえ、先週から通い始めた腰痛の病院に

土曜日は普段より早い電車で金沢まで通院。

昨日は病院の帰りに、しいのき迎賓館でおしゃれメッセの催し物で

クラフト市が行われていたのでぶらっと立ち寄りました

ひさしぶりに再会した作り手の仲間としばし話し込んだり

お気に入りのキタジマナオキさんのお皿を購入できたり

通院は大変ですが、帰りについでにいろいろと立ち寄れるのでいい事も♪


シルバーウィークもそうでしたが

この三連休も観光客でどこも大賑わい!

しいのき迎賓館も国内外からの観光客がたくさん訪れていました


さて、そんな金沢で悩むのがお土産

一般的には和菓子、お酒、金箔などが多いですが

私がおすすめする金沢土産をご紹介したいと思います


まずは「まめや萬久(ばんきゅう)」さんの『しみみおかき』

一見ふつうのおかきなのですが

一口たべるとチョコがしみていて

おかきの塩味とチョコの甘味が口の中で絶妙に混ざって本当に美味しいです

実は、おせんべいやおかきなど米菓子が苦手な私ですが

これはなんの抵抗もなく食べることができます

チョコもプレーンときな粉味があってどちらもおススメ

テイスティングもできますのでお好みでどうぞ。

上の写真もようなカワイイパッケージが金沢らしいですよね。

普段、自分で食べる用にはお手頃の袋入りもありますよ。


次は、丸八製茶場の『加賀棒茶』

ほうじ茶なのですが、香りが格別

ティーバックのモノもありますので手軽にいただくことができると思います

会社で時々飲むのですが

香りをかぐだけでも気が落ち着き

忙しい中で癒されるつかの間のティータイム

「日本人でよかったなー」と感じる一瞬でもあります

そして、最後におすすめするのは

金沢を代表するお麩の「不室屋」さんの『宝の麩』

これは最中のなかに味噌や具が入っており

お湯をそそぐと最中が溶け、お吸い物やお味噌汁になるというもの

いろいろな種類があり、詰め合わせも自由に組み合わせることができます

そのほかにも『おやつ麩』も私はお土産に買うことが多いです

こちらは一言でいえば甘い麩。麩のスイーツです。

これも試食があるので現地で是非お試しください。

一度食べ始めると止まらなくなります。


色々ご紹介しまいしたが

どれもお手頃価格で日持ちがよく、なにより軽くてそれほどかさばらない!

いいこと尽くし!


もしも、お土産に迷ったときはぜひお試しください。


まめや萬久(ばんきゅう)

http://www.mameya-bankyu.com/


丸八製茶場

http://www.kagaboucha.co.jp/


加賀麩 不室屋

http://www.fumuroya.co.jp/


さっ、残りわずかな連休

お天気はいまひとつですが

自分時間を満喫したいと思います!

0 コメント

silverweek

2015.09.22

待ちに待った9月の5連休!

天気予報は全日快晴で100点満点!いうことなし!

何をしようか、どこに行って、どんな美味しいモノを食べに行こうかと

あれやこれやと考えて。。。。

どれほど心待ちにしていたことか。。。

 

ところが

 

さすが今年は何か「持っている」私

シルバーウィークが始まるまえから腰の調子が良くなく

5連休を自ら6連休にしてしまうことに。

急きょ腰の治療院で施術をうけたものの

そう簡単には治るはずもなく、しばらくは安静にしてくださいということで

おとなしく家で過ごすことになった連休イブ。

その夜中、尋常ではない腹痛に襲われ

トイレに行くこと数回

ほとんど眠ることができないまま朝に。

今年の私のフレーズ「今まで経験したことのない痛み」というやつです

 

翌朝、総合病院の時間外診療で診ていただき

CTスキャンと血液検査をしてもらいましたが

おそらく食あたりで腸が少し炎症を起こしているだけとのこと

腸内カメラの内視鏡検査の必要性は今のところは低いということでしたので

ひとまずホッとしました

心当たりはその日の夜食べた鯖の刺身!

帰宅後も食欲はなく、かなりの体力を消耗したうえ、寝不足だったこともあり

ただひたすら寝ていたという、なんとも悲惨なシルバーウィークの始まりでした

 

夏の間はイベント続きで

胃腸が弱り気味だったので

少しは食生活を改めなさいということなのかもしれません

 

それにしても本当に今年の私の「健康運」の女神に見放されているようです(涙)

 

早く腰を治して、食欲の秋を満喫できるように

体調を整えたいと思います!

 

 

 

 

 

0 コメント

五十嵐

2015.9.13

前回のblogで八月の終わりにとった四連休の夏休みで行った

Costcoとアウトレットのことを書きましたが

今日は、その間に挟んだランチで伺った『五十嵐』さんのことを書きたいと思います。

Costco、ランチ、小矢部のアウトレットはなんと一日でめぐり

なんともタイトなスケジュールだったのですが、

この『五十嵐』でのランチがメインでした


昨年の五月にオープンしてまだそれほどたっていませんが

新聞や雑誌やブログでおいしいという話題で

以前からとても気になっていました

ディナーは少し値がはりますので

それならお昼に、と思って調べてみると

ランチは火曜、木曜で2500円のコースのみとのこと。

この夏休みに火曜日が入るので

このチャンスを逃すまいと約1か月前から予約をして

みんなで楽しみにしていました。


場所は、ここ数年あたらしくオープンしたお店が賑わいをみせている

注目のせせらぎ通りにあり

20人も入れば満席なのではないのかという店内は

そう大きくはないものの

テーブルの間が広々ととってるからか

狭苦しさはいっさいなく

のんびりとできそうなゆったりとしていて落ち着いた印象

できたばかりということもあって新しく

店内は余分なものがないすっきりとした印象で

和テイストでとてもすっきりとシンプル

私の好みのインテリアになっていました

トイレがまた品があってとても美しい!

(個人的にトイレに清潔感とこだわりのあるお店が好きなのです)


オーナーは珠洲にある「ランプの宿」で料理長をしていたということで

その腕は間違いようです。

2500円のコースのみというその内容は

一皿ずつでてきて

温かいものは暖かい内に

冷たいものは冷たい内に

という心遣い

味はもちろん、その器にもセンスが感じられるものでした

次々と出てくるどの料理にもひたすら「美味しい!!」と

イチイチ感動し、みな一同に笑顔になりこれぞまさに「口福」


極めつけは

土鍋で炊いた炊き立てのご飯を

目の前で奥様が一人ずつお茶碗によそってくださること!

土鍋の蓋を開けたとたんに広がる炊き立てご飯の香りと

つやっつやのお米!

おこげの香ばしい香りが食欲を一層かり立てたのか

みな平均3杯のおかわりをして土鍋の中の一粒のお米を残すことなく

きれいにたいらげました


デザートまで丁寧で優しい仕事をされていて

これで2500円(税別)なんて信じられないくらいのお得感!


本当に美味しくて至福の時を過ごすことができました

このような素敵なお店に出会えたことにまたまた感謝です

ランチにはなかなか伺えませんので

次は夜にぜひ行きたいと思います!

夜は5000円からいうことですがきっと大満足な内容に違いないことでしょう。


ブログに載せてもいいと快諾してくださいました

もしもご興味がありましたら是非あのつやっつやのご飯を召し上がって

「口福」を五感で味わってください!


「五十嵐」

金沢市香林坊2-11-17 電話:0761-213-5251

0 コメント

遅い夏休み

2015.09.03

八月の最終週末は少し遅めの夏休みをとり

充実した四連休を満喫しました

 

北陸新幹線開業のお蔭か新規事業の展開が次々と訪れ

富山県小矢部のアウトレットモールに、

アメリカの大型スーパーCostcoが石川県白山市と富山県射水市にオープンと相次ぎ、

今月にはLOFTもオープンします

Costcoはハワイにいたときに会員だったこともあり

オープンするというニュースを耳にしてからは

その日を心待ちにしていました

 

アウトレットもCostcoも週末は大変込み合うというので

貴重な平日にとった、この夏休みの間に行ってみました

 

Costco(アメリカでは『コスコ』と発音するので日本で『コストコ』という発音には違和感がありますが。。。)

に行くのは19年振り!

日本には1999年に開業以来

全国に20店舗以上あり

この8月に石川店と富山店が同時にオープンしました

まさかあのCostcoが地元にオープンするなんて

当時は想像もしませんでした!

入店早々にまずはホットドッグ!

当時とほとんど、いやむしろ安いくらいの180円!

変わらない価格と味に感動!

まさにアメリカン!

日本製の電化製品と日本メーカーのお菓子と日本酒の多さ以外は

なにもかもが大量で天井までうず高くつまれた商品の陳列など

ここはアメリカか?と勘違いしてしまうほどハワイ店と変わらず

なんだか不思議な感覚を味わいました

これからもたびたび訪れることになりそうです

 

アウトレットのほうは

今までも神戸や岐阜などいろいろな場所へ行ってみましたが

北陸ならではの屋内型のものは初体験

今まで行った中では一番小規模な印象

あまり時間もなかったのでゆっくりみることはできませんでしたが

北陸にはないブランドのショップもあり楽しかったです。

が。。。少し遠いこともありあまり頻繁に訪れる場所になることはなさそうです

 

実はCostcoもアウトレットも

ランチを挟んで一日で訪れるという弾丸ツアーでした!

どちらも滞在1時間余り。

大忙しの一日でしたが

なんとも充実した楽しい夏休みとなりました

 

ランチも

美味しいと評判の金沢の日本料理店。

平日の限られた日しか予約ができないことから

一か月前から予約してこの日をワクワクして待っていました!

噂以上の美味しさで自然と笑顔になる

まさに口福。。。

次回は是非ディナーに訪れることを約束して

お店を跡にしました

 

このランチのお店に関しては

また改めてご紹介したいと思います

 

さ、また明日から仕事頑張ります!!

友達と一人前のピザとホットドッグをシェア

ドリンク付きホットドッグ180円 ピザ一切れ300円!安過ぎ!

調子に乗って買い過ぎました。。。しかもカロリーが気になるものばかり。。

お得感をとるかヘルシーをとるかがCostcoでは難しい判断を迫られます

0 コメント

ヒトリノミとフゾン

2015.08.28

セミの鳴き声も勢いがなくなり

空も入道雲からうろこ雲に模様替え

秋の気配をアチコチに感じるようになりました

 

先月の中ごろから

同窓会、父の一周忌、お盆で帰省した友人との会食、以前の職場の飲み会、

会社の送別会

と毎週末続いたイベントも落ち着き

今日は久しぶりに家でヒトリの『イエノミ』

一番の癒し時間です

大勢でワイワイと飲むのも大好きですが

家で自分のペースで一人で飲む

そんな時間も私には至福のヒトトキ

特にそれが週末ならなおさらです


映画を観ながら、こうしてブログを書きながらと

過ごし方もその時の気分で気ままな時間を楽しんでいます

「イエノミ」のほかに

ヒトリでどこかのお店で「ヒトリノミ」も楽しんでみたいと思う今日この頃

それができそうなお店はあるのですが

いまだに一人で行けていません

今日はそのお店を紹介したいと思います


実家から歩いていける場所にある

「フゾン」さん

昼はカフェ、夜は静かにお酒を楽しめる

古民家を改装した、なんとも落ち着いた空間

食事はできないのですが

チーズの盛り合わせやキッシュがあったり

マフィンだったりその日によって変わる軽めのおつまみと一緒にお酒を楽しめます

コーヒー、ワイン、ビール、チョコレート、チーズと

フィギアスケートの羽生結弦似のイケメンのオーナーの知識の引出の多さには驚くばかり

彼を目当てに訪れる女性も多いはず


以前友人と午後にコーヒーとチーズケーキを目当てに行ったときには

おひとりでコーヒーを飲みながら静かに読書をしている女性もいらっしゃいました

ココに来ると静かに緩やかに時間が流れていくのを感じます


近く「フゾン」で「ヒトリノミ」を実現させたいと思います!


お近くにいらしたときには

是非訪れてみてください

ギャラリーも併設しており

器やアクセサリーなども展示販売されていますので

そちらも楽しめると思います

イベントの参加などにより営業時間の変更もあるようです

事前にHPでご確認ください


フゾン

http://neccowork.com/?page_id=16

 

 

0 コメント

命日

2015.08.19

いつも当たり前にあった笑顔が見られなくなって

今日で一年。

長い長い一年、まだ一年しか経っていないなんて。。。。


今になって亡くなる前の父の気持ちがわかり始めています

私の帰りを毎日待って晩酌を楽しんでいたのに

時々帰りが遅いときは父は一人で食事を済ませてすでに床についていました

一人の食事のさみしさをどれほど感じていたのかと思うと

いまさらながら心が痛みます

両親のものを片付け、

以前から比べるとすっきりと片付いた部屋の広さが

両親ともいなくなってしまった事実を突き付けられているようで

言いようのない悲しみが襲います

 

その一方で

実家に戻るまで人生のほぼ半分近くを一人暮らしをしてきた私は

一人のさみしさを感じたことがなく、

むしろ一人の気楽さのほうがはるかに勝り

父がいなくなってからは好きなことを好きな時に好きなだけできる生活を

数年ぶりに手に入れ

いままで仕方なく使っていた生活用品や生活動線を

自分の嗜好に替えてける喜びを感じている私もいます

以前は両親がいなくなったら実家を出て自分好みのマンションで

好きなモノだけに囲まれた生活をしたいと夢見ていたのですが

いざその時になってみたら

現実は両親の家を手放すことがそう容易いことではないということに気づきました

いつまで守っていけるかはわかりませんが

古いながらも両親の想いが沢山詰まったこの家に住めることに感謝しながら

少しずつ私色に替えていくことをしばらくは楽しみたいと思います

 

さて、暑さも落ち着き

朝夕過ごしやすくなってきました

父を失って体調を崩し

制作意欲がなかなか沸いてこなかったのですが、

体調も回復に向かい、気持ちも上がりつつあり

制作もボチボチを始めています

年内のイベント参加は難しそうですが

来年の本格始動にむけて作り溜めていこうと思っています

新作も発表できるように頑張ります!

 

夏らしいことは一つもできなかったし

しばらく県外にも出かけていません

今年は身体をいたわりつつ

両親との思い出を紡むぎながら家仕事をして

静かに時を過ごそうと思います

0 コメント

久しぶりの更新。。。

2015.08.01

ずいぶんと久しぶりの更新となりました

梅雨が明けたと思ったらあっという間に7月が過ぎ、

カレンダーも8月

 

先週末は父の一周忌法要を自宅で行いました

この日にフォーカスを絞り

本格的な断舎離を一か月前から始め

やっと外した腰のコルセットを再び装着し

開かずの間と化していた床の間の押入れや父のタンスなど

マスクと軍手もつけて完全防備で取組ました

 

いったいゴミ袋何袋分になったのか、今となっては思い出すこともできませんが

ゴミ焼却場に車で直接持ち込むこと二回!ずいぶん片付いたものの

まだ母の桐ダンスの中には母と祖母の着物

押入れの上の天袋は手つかず状態。。。

今回、押入れと仏壇のふすまと障子を張り替えましたので

一見とてもすっきりとキレイになりましたが

まだまだ完結には程遠い状況です。。。

 

片付け中に何度となく手をとめ思わず写真を撮った「the昭和」なモノ達

いまでは貴重なメイドインジャパンたち

これがただで粗品や景品だったなんて

なんと贅沢な。。。

そんなモノ達を少しご紹介します。

ティッシュボックスもポケットティッシュもなかった頃、「はなかみ」といわれるものを使っていました。

こちらは母が捨てられずにとっておいたのでしょう。

上の中身はこんな紙が入っています。

小学校低学年の頃

持ち物検査があって

ハンカチとハナカミを調べられました

いつもポケットの中で小さく固まって出てきたのを思い出します

トイレットペーパーがなかったころには

これのもっと低ランクの再生紙が使われていましたね。懐かしいです。。


なんとも昭和なパッケージ

カワイイです!

中身は洋服のブラシでしたが

こちらも何かの景品だったようです


母が乾物関係の仕事についていたので

食品関係のメーカーの景品は

我が家では当たり前に使っていた景品たち

 

その大半も今回や役目を終え

サヨナラしましたが

このパイレックスは使い続けたいとおもいます!こちらはMade in USAですね。。

これが景品だなんて。。。

暮らしの手帖の花森氏のデザインを彷彿させる私の大好きなテイストのデザイン

クリスタルのサラダボールの箱のパッケージデザインです

いいなー、この感じ。

溜めこむには程がある!というくらい出てきたうちわの数々

プラスチックのものはなんの抵抗もなくごみ袋に直行でしたが、この竹でできたうちわは

キープすることにしました

どれも銀行や保険会社などの粗品

浴衣にはこんなうちわが似合いますね

なんとも風情があります


父の一周忌を終え、ほっと一息。

腰も完治とは言えないのですが

すこしづつ回復してはいますので

今まで通り無理せず油断せずこの夏を乗り越えたいと思います



2 コメント

父の日と入梅

2015.06.21

アジサイのきれいな季節になりました


主役不在で過ごす初めての父の日

ただ仏前で手を合わせることしかできなくなってしまいました

母の日も父の日も私にとっては寂しさが増す日になりました


北陸地方もついに梅雨入り

父の日の今日も一日降り続いていました

ジメジメとかび臭いのは嫌いですが、雨降りは一日家で過ごす

こんな日も嫌いではありません

もっとも今はお天気にかかわらず家で過ごさざるを得ない日々....

というのも

すっかり良くなったと安心していた腰痛でしたが

2週間前に参加した地区一斉河川清掃行事で悪化!

また、診察にいかなければならないほど数日寝込んでしまいました

2月の発症時には骨に異常はみられないという診断でしたが

今回は違う病院に入ったら原因はやはり骨、

いわゆる椎間板の間隔の狭さゆえの発症だろうと。

軽度のぎっくり腰の再発という診断でした

先生が違うと診断も変わってくるのですね、ヤレヤレ。

2月発症時は父の半年目の命日、そして今回再発の原因となった河川清掃日は父の誕生日。

節目節目で「無理するな、油断するな」という父からのダメだしなのかもしれません

椎間板の間隔は一度広がってしまうともとには戻らないようです。

これから長い付き合いになりそうな腰痛

今までに増して

「焦らず、無理せず、油断せず!」を常に心がけ

今は一日も早くこの痛みから解放されることを願うだけです

長く続く不調から私のメンタルまで梅雨入りした気分

梅雨が明けるころにはティファニーブルーの青空が私のココロにも広がってほしいものです


さて、そんな中

これまでも何度か参加させていただいている

風花舎でのイベントが今週末に開催されます。

今回は『夏じたく展2』

choccoriからはツバメブローチ達が委託で参加させていただきます

6月に巣立つことが多いというツバメ。

choccoriのツバメ達も風花舎から幸せと一緒に巣立ってくれると嬉しいなと思います

毎回この場所に『ステキ達』が集結します

お時間がありましたら是非足を運んでみてください。


詳細はこちら

風花舎

http://fuuka88.blog15.fc2.com/

0 コメント

嬉しい便り

2015.5.20

昨日,とてもうれしいメールが届きました。


先日の森のアートフェスタで偶然お会いした

父が長年通院していた福井の病院の看護婦長さん。

父がこよなく愛した看護婦さんの中のおひとりです。

思いがけないところで久しぶりにお顔を拝見し

2人で小躍りしながら再会を喜びました。

その彼女が通称「クタクタデカバッグ」を連れて帰ってくださり

先日,病院の帰りにそのバッグを下げて帰ろうとしたら

同じ病院の看護婦さんから

「そのバッグ,クラフトマーケットで買ったのですか?」と

突然声をかけられたそうです。

「そうですよ」と答えると

実はその彼女も3年前に色違いのバッグを手に入れ

とても気に入っているので色違いがほしくて

先日のアートフェスタに出向きたかったらしいのですが

仕事で行けなかったと悔しそうにされていらしたと。

そこでもしも都合がよろしければ作っていただけないかというご依頼の内容でした。


まだほんの数えるほどの方しか持っていないバッグなのに

父の通院していた病院に勤める看護婦さんが

お二人も持ってくださっているなんて。。。感動です!

偶然と超えてこれはまさに奇跡!

父がめぐり合わせてくれたに違いないと

不思議なご縁を感じずにはいられません


ちなみに「くたくたデカバッグ」のブログはこちら

→http://www57.jimdo.com/app/sac8f401776e3eaa0/pdccc0682b824a569?safemode=0&cmsEdit=1

 


先日のイベントも2年ぶりでしたし

イベントのみで活動しているので

お会いできる機会が極めて限られてしまいます。

そこで,

多少お時間をいただくことにはなりますが,

メールでもご依頼を承りますので

気になる方はメールをいただけましたら

出来るだけ対応させていただきます。

ただ,場合によってはお受けできかねることもございますことをあらかじめ

ご理解いただけますようお願いいたします。


1 コメント

ありがとうございました!

2015.05.11

二年ぶりに出店させていただいた

森のアートフェスタが無事に終了いたしました。


予報では二日間とも「晴れ」でしたので

雨の心配などみじんもしていなかったのに

1日目の朝に起きてびっくり

まさかの雨

雨といっても小雨がぱらつく程度で

始まる頃には上がり

うっすら太陽が顔を出したりしましたが

ほぼ雲の中に隠れていました

気温も20度を超えているようでしたがときおり吹く風が冷たく

防寒用にもってきていた秋冬用のパーカーを着ていても

じっとしていると冷えてきて

一日中ぶるぶると震えていました


それでも

駐車場は会場前から入場規制がでるほどの混みようで

あっという間に広い会場に人が集まってきていました


私の場所を探してくださり


「待っていましたよ」


「以前買えなくて出店をいつかいつかと待っていて

やっと買えました」


「一つ買ったけれど,もう一つください」


「身体は大丈夫ですか?無理しないでくださいね」



と何人ものかたにお声をかけていただき

嬉しくて嬉しくて泣きそうになりました


なによりも

皆様の笑顔に触れられたことが

一番うれしかったです


ながく続く身体の不調と

父を失った心の痛みで

沈みがちだった心を

なかなか前に向けることができなかったここ数か月

作ることのよろこびと

それを待ってくださる皆様からいただける言葉が

私の気持ちを前に向かせてくれるのだということに

改めて気づかされました


二日目は朝から好天に恵まれ

初日を上回る人出となりました


何度かのイベントで仲良くなった県内外の出店者のかたとの再会も楽しみのひとつで

父がいなくなりテントを離れることができない私のところにわざわざ何人もかたが

顔を出して声をかけてくださって

久しぶりの会話にも笑顔がこぼれました


テントを設置するときにも

すっと数名が集まり助けてくださったり

そんなさりげない出店者同士の優しさにも胸が熱くなりました


近隣の出店者の皆様

ならびに主催スタッフの皆様

本当にお世話になりました


以前からご縁をいただいている皆様

そして今回初めてご縁をいただけた皆様

皆様のおかげで出店できますことにただただ感謝しかありません

心よりお礼申し上げます


そしてもうひとつ実感したこと

イベントは体力勝負!

もう二日間でヘロヘロです


次のイベントまでには腰も肩もよくなっていることを願いつつ

体力もつけて万全で臨みたいと思います

ほとんどが嫁いで行ってしまったので

皆様から頂いた言葉をエネルギーにして

もくもくと作り貯めたいと思います


まだ次回の出店予定は未定

年内にもう一度どこかのイベントに参加できればいいなと思っていますが。。。

それまではまた長いお休みをいただくことになりそうです



それにしても今回は

自分のテントから離れることができず

他のお店をまったく見れなかったことが悔やまれます。。。。

悔しい(涙)

見て回りたかったよーーー








0 コメント

金津創作の森 「森のアートフェスタ」

2015.05.08

ゴールデンウィークも終わり

いよいよ今週末に迫った「森のアートフェスタ」にむけ

制作もラストスパート


今年のゴールデンウィークは

寒さが長引いた春先までの気候を取り戻すかのように

太陽の日差しがいっぱい

新緑がまぶしくとても気持ちのよい五月晴れが続きました

しかしながら

私は自宅にこもり

肩と腰をいたわりつつ

ひたすら制作に励んでおりました


あらかじめ

連休前にするべきことを頭で順序立ててから

休みに臨みましたので

ほぼ計画通りこなせたのですが

残すところ値札付けとショップカード作りという雑用になったときには

気持ちのネジが緩んでしまい

あと一息で終わるというのにゴロンと横になりグダグダ

今日できることは今日のうちに!

と日頃から心がけているのに

集中力が一気に途絶えてしてしまい

結局休み中に終わらせることができませんでした

私って人は,まったく!


活動再開!と意気揚々とやる気スイッチが入った途端の

思わぬぎっくり腰で思うように作品数が揃えられませんでしたが

私なりに丁寧に制作した

一つ一つの作品をみなさまにお届けしたいと思いますので

お時間がありましたら

ぜひ足を運んでいただけましたら

大変嬉しく思います!

 

詳細はこちらをご覧ください

金津創作の森

http://sosaku.jp/event/2015/art-festa/

0 コメント

春が来た!

2015.04.11

先週、満開になった桜ですが

東京で雪が降るほど、冬に逆戻りしたような寒い日々が続いたせいで

毎年心待ちにしているお花見気分もダウン気味

ただ、その寒さのお蔭でまだ散らずに今週末もお花見を楽しめそうです

春が来ました!!

いつもならカメラを持ってお花見スポットに繰り出すのですが

今年はまだ先日のぎっくり腰の影響で腰のこわばりがとれず

長距離を歩くとすぐに疲れてしまいます

左肩にも表れた五十肩の症状で左腕も重くてだるく

せっかく来た春の楽しみも半減というところです

こんな時はお花見をきっぱりと諦め

家にこもって

1か月後に出店するイベントのために

制作に頑張るしかないようです

座りっぱなしも腰に負担がかかるので

体調をみながらゆるく励みたいとおもいます 

来月のイベント時には元気ハツラツで臨めることを願って頑張ります!

満開になった先週の桜。お天気がいまいちで残念。。。

0 コメント

始まりと終わり

2015.03.14

ついに北陸新幹線が開業しました。

毎日金沢駅を利用していますが

この日のために金沢駅では数年前から改装が始まり

大規模な工事があちらこちらで行われていましたので

正直不便もありましたが

そんなお化粧直しもすべて終了し

御披露目される日が来ました

駅の中をじっくり見て廻るだけでも半日はかかってしまうのではないかと思うくらい

見応えのある素晴らしい駅になりました

 

今朝の新聞の厚さはみたこともないほどの厚みでしたし

テレビはどこを入れても新幹線開業を祝う番組ばかり

雑誌も「金沢」「北陸」の文字が躍っています

 

しばらくは金沢の街も熱くなりそうです

 

新幹線開業の一方で

静かにお勤めを終えた電車もあります

特急「はくたか」「北越」「トワイライトエクスプレス」

とりわけ大阪から北海道を結ぶ「トワイライトエクスプレス」には

思い入れがあります

 

母が存命の時

一人暮らしをしていた私の元に母から電話があり

母「おねぇちゃん、”トライアスロン” で北海道に行かん?」

私「”トライアスロン”!?」

母「そうや、”トライアスロンエスプレッソ!”」

私「・・・・・」

私「!!」

私「トワイライトエクスプレス?」

母「そう、それ!!」

私「(^^;)」

 

結局、平日だったので私は行けず

母は父と行ったわけですが

帰ってきてから父の感想は

「車窓はキレイやったけどナイフとフォークの食事は食べて気がせんかった!」と言っていました

 

残念ながらその後も私には縁のない電車でしたが

今回のラストランのニュースを見て

そんな両親のエピソードを思い出しさみしくなりました

 

さて、私の北陸新幹線の初乗車は

5月の松本クラフトフェアになりそうです

前回松本クラフトフェアにいったのは5年前

片道5時間近くかかり、松本滞在時間4時間という弾丸日帰り旅行でした

それが新幹線が開業したことで金沢から最速で2時間余りで行けるので

余裕で日帰りできそうです!!

また東京までも最速2時間半弱!

JR西日本が企画しました50歳以上の人が申し込める「おとなび」の会員になれば

期間限定ではあるものの

関東近郊のJRが乗り放題の周遊券もついて

東京までかなりお得に往復できますので

そちらを利用して東京まで行く機会も増えそうです!!

 

50年近くの構想計画がついに実現した北陸新幹線

これを機に全国にそして世界に金沢から発信の始まりになればいいです!

 

追記

ぎっくり腰はまだ完治とはいえませんが

確実に回復傾向にあります

無理せずボチボチ頑張ります

ご心配いただいた皆様にはご心配をおかけしました

早く完治して新幹線に乗って旅を楽しみたいと思います!!

 

0 コメント

魔女の一撃

2015.03.08

このところ一か月に一回の更新という

ゆるゆるブログに気長にお付き合いくださりありがとうございます

 

さて、五十肩がやっと治ってきたと気を緩めていたら

先月ぎっくり腰に襲われました

ドイツ語では『魔女の一撃』と言われるように

普段の何気ない行為

たとえば洗顔、机のモノをとる、鞄を持つ

人によっては咳やくしゃみなどが原因で

突然尾てい骨あたりに痛みが走り

その後はほぼ寝たきり

寝返りどころか首を曲げる、手を伸ばす

身体の一部を動かすだけで激痛

何もできずただ痛みに耐えながら寝ているしかありません

元々腰痛持ちで以前は一か月入院した経験もあります

昨年暮れから腰痛症状は現れており

何度か整体マッサージを施してもらったり

ストレッチをしたりと予防に努めてはいたのですが

痛みが取れることはなく

今回発症した週は危機感もありコルセットをして仕事をしていましたにもかかわらず

ついに魔女の一撃を受けてしまいました

 

初めての入院した13,4年前から

数年に一度は軽度の急性腰痛症(ぎっくり腰)を発症しており

二日間ほど寝込めば三日目には歩けるようになり

徐々に治っていくという経過をたどっていたので

その程度に考えていたのですが

今回は違っていました

 

発症から二日目にどうしてもやらなければならないことがあり

無理に歩いてしまったのが災いしたのか

一向に症状は回復せず

それどころか悪化さえしているようで

3日間ほどは痛みで一睡もできず

よほど救急車を呼ぼうかと思ったのですが

生きるか死ぬかの命に関わるほどではないし

峠を越えれば必ず治ると信じていたので

ひたすら痛みに耐え続けました

 

ただ、水も食料も部屋にはなく

水を汲みにいこうにも台所はおろか

トイレに行くことさえままならず

水分を取らなくても一日一回は排泄しないといけないのですね、人間って。

一日一回のトイレまでの壮絶な旅は1週間続きました

最初は四つん這いですよ!誰にも見せられない姿です。。。

 

いつ歩けるようになるかもわからず

このまま寝たきりになってしまうのか

いつもより長引く痛みに不安と絶望感をいただきつつ

病院にいくこともできず

ついに四日目に友達にSOSを発信してしまいました

とるものもとりあえず食料と薬、湿布をもって駆け付けてくれた友人に

これほど感謝を覚えたことはありません

持つべきもとは友!とはよく言ったものです

 

友人のお蔭で当分の水分と食料は確保でき

湿布でいくらか痛みも緩和され

1週間たったころに寝返りもできるようになり

トイレもなんとか壁伝いに二足歩行でいけるようになりました

 

その友人に病院に付き添ってもらいやっと受診することができました

レントゲンを撮ったら老化現象はみられるものの骨に異常はなく

いわゆるぎっくり腰なので数日で回復するでしょうとのことでした

それを聞いてほっと一安心

以前入院したときの痛みもひどく

その時は背骨の骨の間隔が狭くなっており

いわゆる椎間板ヘルニアの一歩手前という診断だったので

今回も椎間板かと思っていたので

筋肉の炎症だとわかってひとまずは原因がわかり安心しました

 

二足歩行までに1週間

家の中を不自由なく歩けるようになるまで10日間

年度末の多忙期に仕事を長く休んでいられず

一日も早い社会復帰に向け

身体をもとに戻せるように焦りつつ無理をしては元の木阿弥

ここは慎重に生活に身体を慣らし

近所を歩いてリハビリをつづけ

仕事復帰ができたのは発症から2週間が経ってからでした

 

人間の自然治癒力と二足歩行ができることの素晴らしさ

当たり前に何気なく行っているすべての行為にイチイチ感動

健康ってすばらしい!!

今回の寝たきりのベッドの中で

つくづく健康のありがたみを実感し

これからは注意することはもちろん予防のために生活改善と運動を

心がけようと強く思いました

発症した日は奇しくも父の半年目の命日だったこともあり

父からの「もう若くないのだから気をつけなさい!」

という強烈なメッセージだったのかもしれません

 

社会復帰から二日を終え

ぐったりと疲労して帰ったら

嬉しいお知らせが届いていました

 

5月に開催される

金津創作の森で開催される「森のアートフェスタ」の出店に合格しました

久しぶりのイベント参加です

体調と相談しながら制作していこうと思います!

体調を心配してくださっていた皆様に

またまたご心配をおかけすることになり

申し訳ありませんがイベントで元気な姿をお見せしたいと思います!

 

イベント情報も更新しましたので

よろしくお願いします! 

 

春の足音

2013.02.05

今日は、柔らかな光が窓から差し込み

春を感じる陽気でした

暦の上ではもう春

年明けから北陸特有のどんよりとした冬空が長く続いたせいか

いつもに増して春の訪れが待ち遠しい今日この頃

桜の開花予報も発表され

今のところ、金沢の開花は4月4日

確実に春は近づいているようです


年末に一通の応援メールがきっかけで

ピンクッションの発注をしていただき

実に一年ぶりに針を持ちチクチクしました

リネンにクロスステッチの刺繍を施すときは

二目ずつ刺していくので

カウントを誤まると間違えた場所から糸をほどいてやり直さねばなりません

集中して刺しているので

めったに間違えることはないのですが

ほどき直すこと数回

さすがにブランクの長さを痛感しました


実は左の肩にも五十肩の症状がでているうえに

持病の腰痛に外反母趾と

次から次へと身体にガタが出始め

メンテナンスが追いついていきません


それでも作ることはやめたくなくので

決して無理のない範囲で

ゆるりと続けていきたいと思います


春を待ちながらボチボチ活動開始!です。。。。


0 コメント

new year 2015

2015.01.09

年末から降り続けた雪がまだ溶けぬまま新年を迎えた年始め

 

長かった休みもあっという間に終わり

仕事はじめからこの週末までの長いこと!

休みの間の24時間は普段と同じ速さですすんでいるのかと思えないほど

早く過ぎて行ってしまうから不思議です

 

両親のいない実家で迎える初めてのお正月…

といっても喪中のためお正月の用意は全くしませんでしたので

新年を迎えたという実感が沸きませんでした

こんなにもさみしくて味気ないお正月を過ごしたことがないので

来年からは日本を脱出しようかとなかば本気で考えてしまいました

 

年末は少しだけ自分の部屋の断舎離と片付けをしたあとは

好きな時間に起きて、寝て、食べて

一人でグダグダと過ごしてしまいましたので

初日仕事はじめの5時半起きは前日から気合が必要でしたが

しっかりアラーム前に目覚め

日常の扉を開けて会社に向かいました

 

こんな新年の幕開け同様

ゆるーくマイペースで

ささやかなシアワセを毎日感じていられるような一年を過ごせたら。。。と思っていますので

今年もどうぞよろしくお願いいたします


 

 

 

 

 

0 コメント

2014 new years eve

2014.12.31

今年最後の日

皆様にとってどんな一年でしたか?

 

この一年の私は肩の治療に明け暮れ

特に前半は痛みとの戦いで苦しい思いをしました

そして、今年一番の大きな出来事は

最愛の父との別れでした

いつかはくることとはわかってはいましたが

いざその時を迎えると

自分の想像をはるかに超えた時空間をさまよい

すっかり変わってしまった環境にも心がついていけず
心身ともに試練の一年となってしまいました
しかし、その2014年も今日で終わろうとしています

新しい年はささやかながらもシアワセな一年になればと思います

制作活動もイベントもすっかりご無沙汰してしまい、

まだ来年の予定も白紙状態ですが、

まずは身体を第一に考え、マイペースでゆる~りと

進んでいきたいと思いますので

このゆるゆるブログと併せて

お付き合いいただけますようよろしくお願いいたします。

 

今年もHPをご訪問いただき

応援してくださった皆様

ありがとうございました

皆様にとってくる年がすばらしい一年でありますようお祈り申しあげます

どうぞよいお年をお迎えください

0 コメント

TOKYO 旅日記3 「手紙舎」

「東京蚤の市」を主催されていらっしゃるのが

雑貨屋の「手紙舎」

雑誌やネットで何度も目にしており以前から行きたいと思っていました

蚤の市の会場から電車で10分ほどでしたので

ついに実現しました

 

中は雑貨や本、そして期間限定でイラスト展も開催されていました

店の奥にはカフェもあり

丁度お昼過ぎの時間帯でしたので

明るいうちからワインでほんのりいい気分になりながら

美味しいランチもいただいてきました

お店の方にお断りして写真を撮らせていただきました

居るだけでほっこりできるお店でしたので

ついつい長居してしまいました


3階にはマンションを改装された「手紙舎手芸店trois」があり

手紙舎オリジナルのものや作家さんのテキスタイルをはじめ

海外の糸やボタンなど手芸雑貨もたくさん置いてあり

手芸好きにはたまらないお店だと思います

大人かわいいテキスタイルはどんなものを作っても

それだけでかわいくなるのは間違いないと思いますが

ただ枠に貼って壁に飾るだけでもお部屋の雰囲気がずいぶん変わるような気がします


気になる方はこちらかも購入できます

手紙舎

http://tegamisha.com/31397


調布の後には

再び二子玉川へ

以前からお気に入りの街でしたが

今回さらに大好きになりました

初日は駆け足で回ったので二日目にじっくり廻ってきました

なんといっても二子玉川を象徴する二子玉川高島屋

銀座のような敷居の高さがなく

いくらか庶民的でありながら住んでいる人達の品の良さを感じます

もう東京に住むことはないと思いますが

もしももう一度東京に住むとしたら

やはりこのあたりに住みたいな~、と妄想してしまいました

0 コメント

TOKYO旅日記 2 「東京蚤の市」

2014.12.05

さて、東京二日目


上京の時は北陸から上越経由のJRきっぷ

首都圏往復フリー切符でいきます。

北陸⇔東京の往復指定特急券+首都圏のJRが7日間乗り放題になるという

なんとも便利でお得な切符なのです!

来年3月にはついに北陸新幹線が開通し東京まで2時間半でいけますが

ぜひ、このフリー切符は外さないでほしいものです

 

今回はそのフリー切符と

初購入のsuicaでピッと、どこの駅もスイスイ!

suicaはチャージ料かかるものの

イチイチ切符の購入の煩わしさがなく改札も簡単にスルー。

今更ですがその便利さに脱帽です

 

そんなわけど今回の旅行の目的地である調布市で開催される「東京蚤の市」へも

乗り換えもスムースに順調にたどり着けました!

 

駅を降りると目の前が会場

10分前に着いたのですが、すでにかなりの人が並んでいました

到着後ほどなくして開場となり

みんながお目当ての品を求めておもいおもいのお店に散らばっていきました

 

私は特にお目当ての品があったわけではなかったのですが

石川県からは「タユタフ」さんが出店されていらっしゃるということで

声をかけにいったのですがまだ準備中でしたので

また後で訪ねることにして

ひとつひとつのお店をゆっーーくり、じっーーくり、みて歩き回ることにしました

大好きなアンティークと古道具にテンションが上がる上がる

もうお店ごとほしくなるものばかりです!


ところが、いつの間にかすごい人になっていて

狭いスペースに人が溢れ、押し分けてでも見ることに気が引けて

そのうちに雨がぽつぽつ落ちはじめ

時々本降りになり

屋外のお店はビニールをシートをかけたりテントの下に慌てて商品を片付ける場面もありました

 

天気予報では平年より暖かめと言っていたので

前日は厚着で汗ばんでしまったこともあり、薄着で出かけたら

雨が降り始めたせいか思ったより寒くて

大きな会場の蚤の市のため

半日かけてかけてじっくりと品定めをする予定だったのですが

冷たい雨と人の多さに負け

3時間足らずで退散してしまいました


それでもしっかりお気に入りをいくつか見つけることができました


送っていただいたので到着してからご紹介しますね


次回の春の蚤の市にも是非足を運びたい!

「東京蚤の市」

http://tokyonominoichi.com/



0 コメント

TOKYO旅日記 1

2014.12.02

今日は、電車が天候不良(強風)で運休

そのため私は現在自宅待機中

いよいよ本格的な冬の到来を告げるような12月の始まりです

電車が動いてほしいようなほしくないような。。。複雑な心境。。。

 

さて、先月末東京に行ってまいりました

これまで家族旅行で訪れることが多く、どちらかといえば添乗員気分で

家族をもてなすことに重点をおいていたので自分のことは二の次で

行きたいところも会いたい人も抑えてきましたが

今回は気ままな一人旅

行きたいところへ行きたいときに行きたいだけ

気のおもむくままに旅してきました

 

どうしてこの時期にいったかと申しますと

第一の目的は年に二度開催される『東京蚤の市』に行きたかったから。

そしてもう一つはこれまで何度もこのブログに登場している

大好きな刺繍作家の樋口愉美子さんの展示会が二子玉川の「リネンバード」で

またまた開催されていたので今度こそこの機会を逃すまい!と思ったからです

しかも代官山の蔦屋書店でも樋口さんの作品が展示されていると聞いて

さらに行く決心を固くしました

 

事前に行きたい場所をリストアップして

どのルートで廻るかをGoogleのストリートビューで

シュミレーションをしながら計画を立てていました

でも実際に駅のホームに降り立つと

恵比寿も渋谷も品川、どの駅もすべてが巨大化、複雑化し

出口にたどり着けないのです!

改札を出ることさえできない始末。。。

しかも人の多さにまっすぐ歩くことさえままならず

本当にこんなところに5年も住んでいた自分が今では信じられない!!

 

やっとたどり着いた出口に見覚えのある景色にほっとしつつ

恵比寿から代官山まで歩いてみたのですが

相変わらず狭い路地におしゃれで洗練されたショップがアチコチに点在

気になるお店に寄り道しながら歩いて

最初の目的地の蔦屋書店に着いたときには

大体の目安で立てていた予定時間を大幅にオーバー!


初めて目にすることができた樋口さんの作品

写真撮影も作品に触ることもNGだったので

ただひたすら眺めることしかできませんでしたが

本でしか目にしたことがなかったその実際の作品は

想像以上に丁寧でため息まじりに食い入るように見入ってしまいました!


その後二子玉川の「リネンバード」へ。

二子玉川の駅周辺もずいぶんと様変わり!

本当に驚きの連続!

リネンバードで展示されていた作品は

蔦屋書店とは違うウールを使った刺繍が主流で

これが またステキ!!

こちらは実際に使っている刺繍糸やウール糸、リネン地、巾着などのキットも販売されていました

私も本を見ながらいくつかのモチーフを刺してみたものの

糸が6本どりで刺すものが多く、なかなかキレイに仕上がりません

ましてやウールとなると目を揃えるのも苦労しそうなので

ウール刺繍の挑戦はどうしてもためらってしまいます

今回初めて樋口さんの実際の作品を目にすることができて

こんなにも人を引き付ける彼女の作品のような

モノつくりができる作り手になりたいと 改めて思いました 

 

その夜は、懐かしい友人達と食事をして

東京旅行の第一目を終えました


翌日はいよいよメインイベントの『東京蚤の市』

他にもいろいろ訪れましたので近いうちにアップします!

0 コメント

久しぶりの金ぶら

2014.11.09

すっかり風が冷たくなり、コートや巻物が必要な季節になりました

 

今日は午前中に歯のメンテナンスのために歯科医院へ行ったあと

夕方,友達との約束があったので,そのあいだに

久しぶりに金沢の町をぶらぶらしてきました

 

まずはしいのき迎賓館の向かいにあります

「モノトヒト」へ。

輪島塗作家の赤木明登氏の奥さま智子さんの生活道具展を開催中でしたので

覗いてきました

ご主人の作品もたくさん並んでおり

金沢市内では一度にこんなに多くの赤木さんの作品が並ぶことはめったにないので

少し興奮気味にひとつひとつを手に取ってじっくり見ていると

お店の方が赤木さんはパスタ皿はもう作る予定がなく、

なくなり次第廃盤になるそうですよとおっしゃり

ますますほしくなってしまいました

結局が買わずにお店をあとにしたのですが

いまもどうしよう。。。と正直迷っています

 

「モノトヒト」

http://www.seikatsu-kogei.com/shop/shop.html

 

「モノトヒト」から歩いて1分

21世紀美術館のすぐ近くにある

北欧家具や雑貨のお店「TORi」へ。

何かの雑誌に1Fのみだったお店を2Fにも家具を置き拡張したと載っていたので

訪れてみたら、私の勘違いで「TORi」はお店の雰囲気はそのままでカフェになり、

雑誌に載っていたのは姉妹店「NOW」という

「TORi」と同じ並びの通り沿いで200mほど香林坊寄りのビルの中にあるお店だということでした

まずは「TORi」でおいしいコーヒーをいただきながら

とってもフレンドリーでずいぶんお若いご主人との会話を楽しんだ後

「NOW」に行ってきました

決して広いとはいえないフロアにびっしりビンテージ北欧家具が並んでいました

2Fは倉庫のようになっていてまだメンテナンス中の大きな家具などもあり

かなりの数の家具が所せましと置いてありました

憧れのビンテージ北欧家具

小さくてもいいのでいつかは購入したいと思います

 

「TORi」「NOW」

http://www.toriwarehouse.com/

 

 

次に訪れたのは「NOW」から数秒で行ける

「LINE」

相変わらずぶれないオーナーさんの選び抜かれた品揃え

商品も大好きですがさりげなく品物が並べてあるどの什器にも

私のこころをわしづかみ

大好きエキスが出っ放しです

 

LINE ブログ

http://zakkayaline.com/

 

その後、せせらぎ通りまで歩き

お洋服の「smock」を覗いたのち

ビンテージの家具や雑貨のお店「Gloini」さんに向かう途中

見なれない白い建物が目に入り私のアンテナに反応したので

入ってみたら

シンプルで上質な素材を使ったお洋服や

少しだけアクセサリーや器の雑貨も少し置いてあって

一度にスキになってしまいました

お店の名前は「margot(マーゴ)」

一度覗いてみてください

 

「smock」

http://www.east-by-west.jp/smock/index.html

「Gloini」

http://www.gloini.net/

「margot」

http://www.rallye-kanazawa.com/

 

 

風が冷たく肌寒かったのですが紅葉みながら

トレンチコートにリュックを背負い、パンツにスニーカーと

フットワークも軽く快適な金ぶらを楽しめました

 

本当なら解禁になったばかりの蟹の物色しに

近江町市場にも立ち寄りたかったのですが

夕方に友人との約束があったため泣く泣く諦めました

毎年解禁日を心待ちして

初物を父と一緒にいただいていたのに。。。

一人で食べる蟹の味は味気ないに違いありません

さみしくなりました

 

0 コメント

the linen bird と樋口愉美子さん

2014.10.13

私の大好きな刺繍作家の樋口愉美子さんの

初めての展示会が

東京の二子玉川と大阪の北浜町にあります

「the linen bird」さんで開催されます!

 

樋口さんの作品は不定期でネット販売されているのですが

わずか数分で売り切れてしまうという幻の作品

本は穴が開くほど見ているその作品に実際みることができる展示会なんて

夢のようです。

行きたい!!行きたい!!

 

こちらからですと大阪のほうが近いのですが

二子玉川は

以前住んでいたことがある等々力からもほど近く

出来たら東京のほうに行きたいところです

 

ぜひ、この機会に樋口さんの作品をご覧に

お店に足を運んでみてはいかがでしょうか??

 

the linen bird

http://www.linenbird.com/calender/new/index.html

 

Yumiko Higuchi

http://yumikohiguchi.com/about.html

 

0 コメント

捨てられないもの

2014.10.12

先週に続いて

今週末も大型で強い台風が日本を縦断中

どうか大きな被害がでませんように。。。


こんな週末は家仕事

父の遺品の整理や

4年前になくなった母のものなど整理をしつつ

散らかり放題の自分の部屋も

少しだけ片付け始めました


断捨離という言葉がありますが

父にも私にもまるで縁のない言葉

私以上に父はモノを捨てることができない人でした

スーパーの袋はもちろん

外食をすれば店名の入ったその箸袋を持って帰る

焼き物でできた駅弁の器など

でるわでるわゴミ袋がいくつあっても足りないくらいです

一度では捨てきれないので整理するまでに

かなりの時間を要しそうです


母が亡くなった時は

母のモノを見るたび涙がでて

すぐに遺品の整理ができなかったですが

父の場合は、亡くなった悲しみは同じですが

生前から部屋に入ることもためらうほどの散らかりようだったので

それらを捨てられることに

快感さえ感じてしまいます


わたしも

海外で買った雑貨や

身に着けなくなったけれど

思い入れの大きな洋服や靴などなど

長年大事に持っているものが洋服ダンスにパンパンに入っていますが

人生の折り返しを過ぎ、

ずっと残すことができないし

引き継ぐ人もいないので

本当に必要なものと

持っているだけで気持ちが嬉しくなる

そんなお気に入りのものだけを

身の回りに置くことにしました


物欲はいくつになってもエンドレス

毎年、洋服や靴ほしくなるし

丁寧な手作りの雑貨や逸品など

ショッピングがストレスの解消でもある私には

それを止めることはできそうもないけれど

本当に必要なものか

本当にほしいものか

一生使い続けることができるものか

慎重に慎重を重ねて購入して

シンプルライフを目指したいと思います


0 コメント

Super Moon

2014.09.10

一昨日の十五夜の月から引き続き

昨夜はスーパームーン


鈴虫の合唱のなか

こんなにも美しい月を愛でることができたシアワセに感謝です

 

きれいに撮ることができました

 

大切な人を亡くして

心に空いた穴は思った以上に大きく

元に戻るにはもう少し時間がかかりそうですが

心配してくれる

回りの人の温かい言葉やキモチが心に響いて

少しずつ元気になれそうです

 

そしてスーパームーンの不思議なチカラももらえそう

 

ありがとう

 

スーパームーン

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3

 

月の撮影

http://photo-studio9.com/moon_photo/

0 コメント

突然の別れ

2014.08.23

お盆の時期に台風の直撃を受けたり

九州、四国、そして現在は広島に

甚大な被害をもたらしている大雨

今なお行方不明になっていらっしゃる方たちが

早く家族の元へ帰られることを祈っています

 

 

 

私の地元は新盆にお墓参りをするので

旧盆にお休みをとることはなかったのですが

今年は同窓会があったこともあり初めて8月の旧盆に夏休みをとりました

 

そんな今年のお盆は父も私も例年になく

色々な珍しい方とお会いできた幸せなお盆でした

 

しかし

その数日後に

突然の別れが待っているとは夢にも思いませんでした

今にして思えば私が旧盆に夏休みをとることも

珍しい訪問客も何か虫の知らせだったのかもしれません


父は、2年前から前立腺癌を発病し

すでにその時点で骨にまで転移していました

決して弱音を吐かない人でしたが

自分が癌になるなどと微塵も思っていなかっただけに

そのショックもかなり大きかったようです

 

癌といっても高齢であればあるほど進行も遅く

薬と注射だけの治療で済みましたので

急激に変わったということもなく

毎日一緒にいる私には普段となんら変わることない父のままでした

発病後も二人でいろいろなところへ旅行しましたし

元気に歩き、今年の春先までは自分で運転もこなしていました

 

ただ、確実にその病魔は少しずつ少しずつ父の体を蝕んでいたようで

今年になって急に足腰が弱まり

外でも、家の中でもしょっちゅう転ぶようになりました

それでも、食欲もありましたし

晩酌も嬉しそうに嗜んでおりました

 

倒れた当日のお昼も電話で話し

多少体調が悪いと言ってはいましたが

暑さのせいだと軽く考え

帰ったらいつものように一緒に晩酌をしようと思っていました

ところがその夕方

ベッドから落ちて寒くてだるいと言って

救急搬送され

その12時間後に

信じられないくらいの早さで

あっけなく逝ってしまいました

 

すでにかなり重篤な状態だったようでした

我慢の連続だった人生

最後の最後も我慢に我慢をして耐え続けていたのかと思うと

胸がはりさけそうです

 

本人が親と妻の介護でとても苦労をしてきたので

子供の手を煩わすことなく逝きたいと望んでいた通りの幕の下し方でした

予期せぬあまりに突然訪れた別れに茫然自失。

本人にとっては長患いすることなく一番理想的な形で母の元に逝けたことが

せめても救いですが 

なんで気づいてあげられなかったのだろう

なんで休んであげなかったのだろう

なんでもっと優しい言葉をかけてあげなかったのだろう

なんでなんで

後悔ばかり。

家族といえども一期一会。

 

倒れてから一睡もせずにそばに付き添い

帰らぬ姿で我が家に戻ってから

悲しさに浸る時間もなく来客に追われ

その日のよる遅くに父のそばで横になったけれど

自宅に戻った白い布をかぶせられた父の姿をみても

現実と夢の区別がつかず不思議空間を彷徨っているみたいで

いまなお夢をみていて

眼が覚めたら父のいる当たり前の日常に戻る気がしてなりません

 

あんなに雨男だった父の

通夜も葬儀も納骨も

まったく雨とは無縁で

葬儀の日の夕焼やけ空がそれはそれは美しく

真っ赤に西の空を染め

おもわず足を止めて父を思いながらただただ見入ってしまいました

 

黄金色の空の上で4年ぶりの母との再会デートを楽しんでいるに

ちがいないと思えば私の悲しみも少しは軽くなります

 

花嫁姿も孫も見せてあげられなかった親不孝は

他のどんなことをしても埋めることはできないけれど

来世でまた父の娘で産まれてくることができたら

孫を見せてあげるからね。。。

 

ごめんね

本当に本当にいっぱいの愛情をありがとうございました

母と一緒にずっと見守っていてくださいね。

2 コメント

ほうきぼし

2014.08.05

台風12号の影響により

九州,四国地方,特に四国地方に甚大な被害がでているようです。

平年一か月に降る量の数倍もの降水量を記録したということで

私の人生において一度も経験したことのない猛烈な雨の量でしょう。

 

このところ,50年に一度あるかないかの被害の時に出される「特別警報」や

「計測以来の記録」などよくニュースで耳にするようになりました。

やはり地球規模で起こっている異常気象

天災も元をたどれば人災なのかもしれません

いまのうちに何とか対策をしないと

今後も記録が塗り替えられ続け

取り返しのつかない事態になってしまうような気がしてなりません

 

被害を受けられた皆様にお見舞い申し上げます

 

 

こちらはむしろ水不足が心配されるほど

雨が降らずカラカラのお天気が続いていて

私の部屋にはエアコンがないので涼をとる手段は扇風機一台

首ふりにしていても生温かな空気が循環するだけで

涼を感じるには程遠い状況にあります。

 

その中サウナ状態の中で,久しぶりのカバン作り。

肩の調子は目に見えてよくなっているわけではないのですが

ミシンかけなら細かい作業の刺繍よりは肩に負担がかかりにくいので

なんとか作りあげることができました。

というのも

先月「echu」さんで行われたイベントでご一緒させていただいた

「ほうきぼし」の若い女性のオーナーさん(チホさん)からカバンのオーダーをいただき

『急がないのでいつでもいいですよ~』といってくださったお言葉に甘えて

1か月も経ってやっと仕上げることができました。

(実は,オーダーをいただいたとき私の勘違いで色を間違えてしまって)

「ほうきぼし」は今年の2月に我が家から徒歩圏内にできた

ごはんとパンと珈琲のおしゃれなカフェ。

オープンしたての時に一度伺ったのですが

こだわりのオーガニック野菜で作られるカレーやキッシュが

体にもやさしいお味。

 

オーナーさんは小柄な方でしたので

普段の斜めかけの手持ちの長さを15㎝ほどカットしたスペシャルオーダーで

作らせていただきました。

小柄の方にはいつもの大きさでは底の部分まで手が届かないということを

今回教えていただきとっても参考になりました。

(私が大柄なので気づかないことがたくさんあります)

 

チホさん,ありがとうございました。

以前いただいたキッシュ,珈琲,そして今回いただいた

奈良吉野の梅で作られた梅ジュースが

外に出たらボッと火が付きそうなくらい熱くなった身体に

沁みわたりました。

飲み終わった後に大きな梅も氷と一緒にいただきましたが

これまたさっぱりとしていて本当においしかったです。

思わずテイクアウトでも注文してしまいました!

お酒で割ってもyummy!

 

ほうきぼし

HPがないのでこちらの情報からどうぞ↓

http://kanazawabiyori.com/shop/shop_10320.html

 

0 コメント

The summer

2014.08.01

弁当忘れても傘忘れるなと言われる北陸ですが、

近頃は関東や九州ばかりが雨に見舞われ

北陸はカラッカラッ。

傘の出番がないまま梅雨が明けました。

 

今日から8月

じりじりと照り付ける太陽の力に

強烈な暑さを感じつつもそのパワーに改めて感謝しています

 

そしてその太陽を象徴する花

ヒマワリ

 

すっかりシリーズ化しつつあるお花畑の旅ですが

今回は県内の津幡町にある35万本のヒマワリ村を訪れました

 

 

このところ、仕事や小さな些細なことが溜りに溜まって

眼から汗が止めどなく流れてしまったりして

我ながら自己嫌悪

でもそんなときにこのヒマワリの

凛としてひたすら太陽に向かって頭を上げる

その一途な姿に元気とパワーをもらえます

 

花の持つ不思議な力に

救われる思い

 

八月。

頑張ります!!!

 

 

 

0 コメント

いまさらですが。

2004.07.20

先日echuで開催されました「echu de market」のご報告とお礼が

遅れましたことをお詫び申し上げます。

 

久しぶりに参加するイベントということで

かなり張り切り、興奮気味で迎えた当日

心配していた雨も午後から通り雨に遭ったものの

ほぼまずまずのお天気

準備段階から汗びっしょりで思いのほか暑い一日

あらかじめ買ってきていた2Lもの水をすべて飲み干してしまうほど

「暑い暑い」と言って大量の汗をかいてしまいました

 

今回は作家さんの作品のほかに

私も含めて参加された方が

以前はとても大切にしていた宝物も

いまでは使わなくなったり、もう手放してもいいかなといった

衣類や雑貨などもならび

いつもとは少し違ったスタイルのイベントでした

そして

一番私が今回とても楽しみにしていたことは

普段のイベントでは小道具を中心に出店されていらっしゃる

七尾市のくるみどさんのパスタです

実は本業は七尾で居酒屋を経営されていらっしゃるので

本領発揮というところでしょうか。

とはいえいつもとは勝手がちがう場所での試みですから

不慣れなこともおありだったでしょうに

パスタの味はいうまでもなく、サラダもまた絶品!

しかもかなりのボリュームがありながら600円という破格値!!

口福を味わうことができました!

 

今回は手作りの作品で参加するイベントとは違うとはいえ

久しぶりのイベントに参加できたことが楽しくて嬉しくて

やはりお客様と直接触れ合える出店は私を元気にしてくれます

 

ご来場くださった皆様

お買い上げいただいた皆様

お声をかけてくださったラミティエ石鹸の風花さん

そして場所をご提供くださったechuさん

出店をご一緒してくださった

schatz440のししさんをはじめ他のみなみなさま

本当にありがとうございました

 

お礼がおそくなりましたこと

本当にもうしわけありませんでした!

お花畑シリーズ第3弾!

バラ園、アジサイ公園に続き

今回は南越前町にある「花ハス公園」のはす祭りに行ってきました

私の背丈をゆうに超えるおおきな葉と花

なんと130種類もの蓮の花が咲いているとのことで

花の色も形状もさまざま

どの葉も花も凛とした佇まい

花びらがおちたあとの蓮の実の姿さえ

被写体として画になり

三脚を立てて写真をとっている方がたくさんいらっしゃいました

私も夢中で撮ってきました

といってもiphoneカメラですが。。。(^^;)

蓮の葉の上でおどる水玉のダンス

ずっと見てても飽きないのですね。

 

なんだかいつのまにかシリーズ化しつつある

お花公園巡り。

さて、次は何処にいきましょうかね。


実は先週あたりから

なんと左肩にも違和感が出始めました。

まだ右肩も治っていないというのに。。。

どの人に聞いてもいつの間にか治るから、というのですが

その兆候が表れてくれません

いまは、焦らず左肩が悪化しないように

そして右肩の可動域が少しでも広がるように

日々努力するのみです!

 

 

0 コメント

July

2014.07.01

6月に都心で大量の雹が降ったり,ゲリラ豪雨で道路が冠水したりと

今年はなんだか荒れた気候が続いているようですが

こちらはすっかり空梅雨

まとまった雨が降らないまま7月になってしまいました

今朝,セミの声を聴きました

夏がもうすぐです

 

あっという間に1年の折り返し

制作に追われる日々を過ごしていると

普段の数倍の速さで時間が駆け抜けていくと感じておりましたが

そうでなくても同じような速さで時間は経っていくのだと気づきました

常に生活に追われているのですね~

 

肩の調子はかなり良くなりつつも

可動範囲がほとんど変わらないので

いまだ生活に支障はありますが

それでも精神的にはずいぶんと楽になり

キモチが外に向き始めております

残念ながら作品作りはまだできない状態ですが

作りたい意欲が増してきています

 

そういうわけで

まったく制作活動ゼロ状態でありますが

今年の3月に参加したラミティエ風花さん主催の

「素敵な日曜日」以来のイベントが今週末に

このブログにもたびたび登場する

小松市のechuさんで「echu de market」と題して開催されますので

久しぶりに参加させていただきます

 

今回は普段とは少し違う

何かが違うそんなイベント

わくわく

どんなものが集まるのでしょう

私もちょっこりですが,持っていこうと思っています!

 

よくイベントでご一緒させていただく

七尾の「kurumido」さんは

普段は古道具をメインにされていらっしゃるのですが

実は七尾では居酒屋も経営されており

今回は初のフード担当として参加予定です

古道具は今回に限り封印です

Kurumidoさんのパスタとサラダはお店以外ではなかなか出会えませんので

私もとても楽しみにしています

 

kurumido

http://kurumido1112.blog.fc2.com/

 

もちろんechuさんのえりすぐりの大人かわいい雑貨と

風花さんの石鹸がたくさん並びます!

 

ぜひ自分だけのお気に入りを探しにお出かけくださいね。。。。

 

風花舎

http://fuuka88.blog15.fc2.com/

 

 

さて,先週末は

またまたドライブで

愛知県蒲郡市にあります「あじさいの里」に行ってきました

 

あじさいが大好きな私は興奮しまくりでした

 

前回のバラ園はすこし太陽を浴びすぎてカラカラで

残念なものもありましたが

朝方の雨粒を浴びた

おびただしい数のあじさいはどれも色鮮やかに咲き乱れ

あじさいならではグラデーションがそれはそれは美しく

まさに色とりどりのあじさいの海

 

その海の中をこころゆくまで泳いできました

見応え十分でした

必見です!

 

本当は鎌倉に行きたかったのですが

地元民の話では

人が多すぎてあじさいどころではないらしく

それを聞いてあっさりあきらめました。

 

来年もぜひ訪れたいです!

 

後半戦突入ですが

一日も早くイベントに復帰できるように

まずは肩の回復に全力投球していきたいと思います

 

0 コメント

Father's Day

2014.06.19

先週の日曜日は父の日でしたね
母が亡くなってらは母の日のお祝いをしなくなり
すごく悲しくさみしくなりました
ただ居てさえしてくれればそれだけで十分幸せなのだという思いが年々強くなり
亡くなって4年たってもなお
恋しくて恋しくて会いたくてたまりません

そんな思いが募って
父がいてくれるだけで幸せな毎日ですが
元気はつらつで健脚だった父も
ここ数か月でぐっと老け込んでしまい
いまでは杖がないとすぐに転んでしまうようになりました
年齢が年齢だけに
しかたないといえばそれまでですが
少しでも長生きをしてほしいというのが
娘としての切なる願い

もちろん永遠には続かないことはわかっているけれど
限りある時間の中で迎える
誕生日と父の日(1週間しか違わないのです)

親孝行らしいことは一つもできていない私ですが
ささやかな贈り物
旅行を提案しても足が思うように動かなくなってしまったせいか
遠くへも行きたがらなくなってしまったので
今年は大好きなお酒を贈りました
(誕生日の時のものは前回ご紹介しましたが)
父の日は
辛口のリクエストがあったので
そちらにしました

おいしそうに日本酒を口にする幸せそうな父の笑顔を
これからもまだずっと見続けることができますようにと
心から願った私の父の日でした

 

いつもありがとう

感謝感謝です

 

0 コメント

内容モリモリ

2014.06.10

梅雨入りしてから関東、東北地方で豪雨が続いています

こちらでは空梅雨のようでお湿り程度の雨しか降っていませんでしたが

今夜は少しまとまった雨が降り始めました

湿度が上がると

せっかく少し良くなった肩の痛みがぶり返すので

早く梅雨が明けてほしいと思う今日この頃

 

さて今年はぐだぐだなblog更新

申し訳ありません

 

今回はまとめて書かせていただきます

 

Topic1 「花フェスタ記念公園」

以前にもフットワークの軽い友人の話を書きましたが

今回もその友人と久しぶりにドライブ

 

岐阜県可児市にあります

花フェスタ記念公園に満開のバラを見に行ってきました

バラのベストシーズンということで

大好きなバラの香りを存分に味わえるだろうと期待いっぱいで訪れましたが

行ったその日が悪かった!

全国的に30度を超える猛暑日

車外の温度表示は38

暑すぎて人間もバラも干からびてしまいそうな勢いでした

残念なことに香りはほとんどせず

カラカラなバラもチラホラ

ちょっとかわいそうでした

 

それにしてもあんなに多くのバラを一度に見たことがなかったので

改めて花の女王をいうにふさわしいバラの美しさと優雅さに感動しました

棘があってもきれいなものはきれい!!

Topic2 「ヒトツマミ」

私が初めて作り手として

お客様の前に立たせていただいたのが

3年前の秋

小松市での第1回「手しごとてん」でした

2回目以降参加できずにいますが

そのイベントもすでに4回目を迎え

なんとその4回目に

私の元同僚が「ヒトツマミ」という名前で初参加しましたので

今回は見る側に回って遊びにいってきました

 

つまみ細工といわれる

日本の簪や帯留めなど昔からの伝統的な手細工で作られた

色とりどりのブローチやヘアゴムがとてもきれいに並んでいました

 

突然、手しごとてんに出店するよーとメールをもらった時は

本当にビックリすると同時に嬉しくて。

彼女とは一緒に働いていた時期は短ったのですが

会社を離れた後も時々会ったり

イベントに来てくれたりして交流は続いていました

小さい子供がいるので

家事と育児と制作の両立はさぞ大変だったに違いありませんが

久しぶりにあった彼女のイキイキといて笑顔がキラキラ

そして今週末に迫った

「雑貨×作家マーケット」にも参加予定

まるっきり私と同じ軌道で作り手の道を歩き始めた彼女

一つ違うのはにこにこと彼女を助け支えている素敵な旦那様が隣にいることです。。。

うらやまし過ぎです

 

過去5回連続で出店させていただいた

「雑貨×作家マーケット」ですが

今年は肩の故障により断念

出る側から見る側で参加させていただきますが

いつか「ヒトツマミ」さんと一緒に出店できる日を夢見て

肩の回復に努めたいと思います!

Topic3 「純米大吟醸 農口」

数年前にNHK 『プロフェッショナル 仕事の流儀』にも出演され
日本でも数人しかいない能登杜氏のおひとりの農口尚彦さんが作られる日本酒は
入手が困難といわれる名酒中の名酒
幸いにも実家から比較的近い酒屋で入手可能と知り
 今年86回目の誕生日を迎えた日本酒が大好きな父にプレゼントしました

 

元より日本酒も苦手で

ドラッグストアに売っている
缶酎ハイやワインで十分満足な私が
お酒についてなにも語れる筋合ではないのですが
 それでも少しだけ飲んでみたくて
一口だけいただきました
栓を開けるとフルーティな香りが漂い
なんとも口当たりの軽くて
まるで甘口の白ワインを飲んでいるような
とても日本酒とは思えないまろやかさでした

辛口が好きな父は
「おいしい!」といいながらも
少し物足りなさそうな様子

次は少し辛口のものを贈りたいと思います

 

Topic4 「echu de Market」

そして最後にお知らせ

現在委託販売してくださっている

小松市粟津にありますechuさんで

7月6日(日)

なにやら楽しげなイベントが手作り石鹸ラミティエの風花さん主催で

行われます

 

久しぶりのイベント参加なので

今からわくわくが止まりません

新作が登場するかは未定ですが

おいしいもの、古いもの、新しいもの

あれもこれもほしくなるものばかりのイベントになりそうな予感いっぱい

 

詳細は後日

0 コメント
これぞまさに五月晴れという
快晴に恵まれた先週末

参加する予定だった
あわら市金津創作の森で開催された
『森のアートフェスタ』
過去2年参加させていただき
私のお気に入りのイベントのひとつでもありますが
今年は肩の故障により
合格通知をいただきながらも
涙を飲んで断念しました

でも、そのおかげで
いつもはほとんど見て回れない
他の出店者ブースも
久しぶりにお客の立場でゆっくりと見て回ることができました

何度かイベントでご一緒させていただいた創り手さんや
過去のイベントで仲良くなった創り手さんとの再会もありで
ちょっとした同窓会気分

お天気も良くて
身体とココロと思い切り森林浴を楽しめました

来年は復活するぞ!