長い間。。。。

本当にご無沙汰してしまいました。

7月のブログも途中で放置したまま。。。

四か月ぶりの更新となりました。

 

いつの間にか季節は夏から秋へと移りつつあります。

この四か月、毎日の生活に追われ

パソコンを開くことがなく

こうしてブログを書くことがどんどんおっくうになってしまっていました。

長い間、放置してしまい申し訳ありませんでした。

 

この四か月をダイジェストでお伝えしたいと思います。

 

まずは5月

 

25年ぶりに来日する友人に会いに東京へ。

ついに北陸新幹線に初乗車!

あっという間の二時間半!感動でした。

友人に会う前に上野の国立科学博物館で開催されていた

大英自然博物館展へ。

歴史的にも貴重な実物の資料を見ることができ

しばし現実から離れはるか昔の世界へ旅することができました。

国立科学博物館の建築だけでも一見の価値ありです。

 

そして、25年ぶりに再会した友人ファミリー!

時を越え、時を忘れてはしゃいでしまいました。

次は彼女のホームで会うこと約束して別れました。

 

 

6月

何していたのでしょう??

 

7月

 

富山県高岡市にある高岡美術館で開催されていた

『花森安治の仕事』と題した展示会へ

 

私の地元から電車を乗り継ぎ2時間

同じ北陸でありながらちょっとした小旅行

京都までが約2時間(特急利用ではありますが)ですので

隣県とはいえ、ほぼ1日がかりです。 

 

高岡市に行ったら定番のように食べていた

『吉宗』のカレーうどんもしっかりいただいてきました。

暑い日だったのですが大量の汗を流しながら、

フーフーして食べるアツアツのうどんは格別でした。

 

そしてメインの花森安治の展示会は

本の中で何度も見ていた彼のさまざまな作品を

実際に自分の目で見ると

その繊細で緻密な仕上がりに感動もひとしおです。

ちいさな作品一つに全く気を抜くことない

彼の仕事に対する情熱やこだわりがどの作品からも伝わってきました。

そんな彼の厳しい彼の仕事の中にあって

お孫さんに宛てて書かれた絵手紙が

彼の祖父の顔の一面が垣間見れて

なんともほほえましく思わず心が温まりました。

気が付けば会場滞在時間2時間越え!

見応えありました。

 

 

そして7月は京都の伏見稲荷神社へも日帰りで行ってきました。

 

いままでたびたび京都は訪れていたのですが、

なかなか行けずずっと行ってみたいと思っていた伏見稲荷神社。

夏の京都の暑さは覚悟していたつもりですが

この日の京都は37度超え。

ペットボトル3本分が汗として流れました。

本当に暑かった!

伏見稲荷もどこまでも続く赤い鳥居を山頂までくぐる予定でしたが

あまりの暑さに途中で断念。

暑さも驚きでしたが何よりびっくりしたのは

最寄駅を降りた途端に聞こえてくる言葉は

ほぼほぼ外国語

鳥居をくぐりながらすれ違う人々の話す言語から

日本語はほとんど聞こえてくることはありませんでした。

ここ数年の金沢にも多くの海外からの旅行者が増えましたが

さすが、京都!本当に驚きました。

この日の京都は祇園祭でしたので

それも影響したのか浴衣をきている人の割合が異常に多かったです。もちろん、海外の方々も。

色々な意味で普段とは違う京都を味わうことができた暑い1日でした。暑い中においても食欲は落ちることなくおいしいものもいただきました!ビールも最高においしかった!!!

 

そして今月8月

 

以前ブログにも登場しましたが

金沢大野にあります「かたかご庵」の店主

学生時代からの友人、陽子さん

 

その友人と金沢東山をぶらぶら

私は実に9年ぶりです。

浅野川沿いに桜の季節に行くことはあっても

町の中に足を踏み入れることはなく

最近は金沢観光にスポットをあてたメディアで

その賑わいを聞くたびに足は遠のいていました

彼女の仕事柄、知り合いも多く

まずは東山の中心部から少し離れた甘味処「豆月」さんへ。

東山ではよくある古民家を改装したカフェなのですが

靴を脱いで畳の上に座布団で座るスタイル

テーブルは4つしかなく

10人も入ればいっぱいというこじんまりとしたスペースながら

箱庭もあり、ついつい長居したくなるような居心地の良さ。

黒豆寒天を食べながらほっこりする私はやはり日本人ですね。

 

その「豆月」さんからわずか数歩しか離れていない

苔ギャラリー「HISOKA」さん

こちらも古民家を和洋スタイルに改装された中に

オーナー自ら手掛ける小さな苔の数々。

どれも個性豊かで、小さな小瓶の中に広がる独特の苔の空間。

とっても美しかったです。

 

しばらく訪れないうちにすっかり新しい店が増え

地元民でありながたすっかり観光客気分で回りましたが

もう少し足を延ばせば知る人ぞ知るディープな東山ワールドが広がっています。残念ながら多くの空き家もあり、朽ち果てていくにはあまりにもったいない建造物がたくさんあります。

まだまだステキに拡張されることを願います。

最後にお知らせ

 

イベントの参加が決まりました!

10月7日・8日

福井県 金津創作の森 「森のアートフェスタ」

 

そのイベントの向けて現在制作に追われております。

実に1年5か月ぶりの出店となり

制作は大変ですが

皆様とお会いできることを今からとてもとても楽しみにしています!!

 

また、近くなりましたら告知させていただきます。