命日

2015.08.19

いつも当たり前にあった笑顔が見られなくなって

今日で一年。

長い長い一年、まだ一年しか経っていないなんて。。。。


今になって亡くなる前の父の気持ちがわかり始めています

私の帰りを毎日待って晩酌を楽しんでいたのに

時々帰りが遅いときは父は一人で食事を済ませてすでに床についていました

一人の食事のさみしさをどれほど感じていたのかと思うと

いまさらながら心が痛みます

両親のものを片付け、

以前から比べるとすっきりと片付いた部屋の広さが

両親ともいなくなってしまった事実を突き付けられているようで

言いようのない悲しみが襲います

 

その一方で

実家に戻るまで人生のほぼ半分近くを一人暮らしをしてきた私は

一人のさみしさを感じたことがなく、

むしろ一人の気楽さのほうがはるかに勝り

父がいなくなってからは好きなことを好きな時に好きなだけできる生活を

数年ぶりに手に入れ

いままで仕方なく使っていた生活用品や生活動線を

自分の嗜好に替えてける喜びを感じている私もいます

以前は両親がいなくなったら実家を出て自分好みのマンションで

好きなモノだけに囲まれた生活をしたいと夢見ていたのですが

いざその時になってみたら

現実は両親の家を手放すことがそう容易いことではないということに気づきました

いつまで守っていけるかはわかりませんが

古いながらも両親の想いが沢山詰まったこの家に住めることに感謝しながら

少しずつ私色に替えていくことをしばらくは楽しみたいと思います

 

さて、暑さも落ち着き

朝夕過ごしやすくなってきました

父を失って体調を崩し

制作意欲がなかなか沸いてこなかったのですが、

体調も回復に向かい、気持ちも上がりつつあり

制作もボチボチを始めています

年内のイベント参加は難しそうですが

来年の本格始動にむけて作り溜めていこうと思っています

新作も発表できるように頑張ります!

 

夏らしいことは一つもできなかったし

しばらく県外にも出かけていません

今年は身体をいたわりつつ

両親との思い出を紡むぎながら家仕事をして

静かに時を過ごそうと思います