嬉しい便り

2015.5.20

昨日,とてもうれしいメールが届きました。


先日の森のアートフェスタで偶然お会いした

父が長年通院していた福井の病院の看護婦長さん。

父がこよなく愛した看護婦さんの中のおひとりです。

思いがけないところで久しぶりにお顔を拝見し

2人で小躍りしながら再会を喜びました。

その彼女が通称「クタクタデカバッグ」を連れて帰ってくださり

先日,病院の帰りにそのバッグを下げて帰ろうとしたら

同じ病院の看護婦さんから

「そのバッグ,クラフトマーケットで買ったのですか?」と

突然声をかけられたそうです。

「そうですよ」と答えると

実はその彼女も3年前に色違いのバッグを手に入れ

とても気に入っているので色違いがほしくて

先日のアートフェスタに出向きたかったらしいのですが

仕事で行けなかったと悔しそうにされていらしたと。

そこでもしも都合がよろしければ作っていただけないかというご依頼の内容でした。


まだほんの数えるほどの方しか持っていないバッグなのに

父の通院していた病院に勤める看護婦さんが

お二人も持ってくださっているなんて。。。感動です!

偶然と超えてこれはまさに奇跡!

父がめぐり合わせてくれたに違いないと

不思議なご縁を感じずにはいられません


ちなみに「くたくたデカバッグ」のブログはこちら

→http://www57.jimdo.com/app/sac8f401776e3eaa0/pdccc0682b824a569?safemode=0&cmsEdit=1

 


先日のイベントも2年ぶりでしたし

イベントのみで活動しているので

お会いできる機会が極めて限られてしまいます。

そこで,

多少お時間をいただくことにはなりますが,

メールでもご依頼を承りますので

気になる方はメールをいただけましたら

出来るだけ対応させていただきます。

ただ,場合によってはお受けできかねることもございますことをあらかじめ

ご理解いただけますようお願いいたします。


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    玉村智佐子 (火曜日, 09 6月 2015 15:48)

    はじめまして(^^)
    先日婦長さんにカバンをお願いした玉村です
    今日うけとりました☆
    本当にありがとうございます(^^)
    すごく可愛くて使いやすくて嬉しいです。
    偶然婦長さんが私の欲しかったカバンを持っているのを見て
    ずうずうしくもお願いしてしまいました。
    本当にありがとうございました。
    今から使うのが楽しみです