久しぶりの金ぶら

2014.11.09

すっかり風が冷たくなり、コートや巻物が必要な季節になりました

 

今日は午前中に歯のメンテナンスのために歯科医院へ行ったあと

夕方,友達との約束があったので,そのあいだに

久しぶりに金沢の町をぶらぶらしてきました

 

まずはしいのき迎賓館の向かいにあります

「モノトヒト」へ。

輪島塗作家の赤木明登氏の奥さま智子さんの生活道具展を開催中でしたので

覗いてきました

ご主人の作品もたくさん並んでおり

金沢市内では一度にこんなに多くの赤木さんの作品が並ぶことはめったにないので

少し興奮気味にひとつひとつを手に取ってじっくり見ていると

お店の方が赤木さんはパスタ皿はもう作る予定がなく、

なくなり次第廃盤になるそうですよとおっしゃり

ますますほしくなってしまいました

結局が買わずにお店をあとにしたのですが

いまもどうしよう。。。と正直迷っています

 

「モノトヒト」

http://www.seikatsu-kogei.com/shop/shop.html

 

「モノトヒト」から歩いて1分

21世紀美術館のすぐ近くにある

北欧家具や雑貨のお店「TORi」へ。

何かの雑誌に1Fのみだったお店を2Fにも家具を置き拡張したと載っていたので

訪れてみたら、私の勘違いで「TORi」はお店の雰囲気はそのままでカフェになり、

雑誌に載っていたのは姉妹店「NOW」という

「TORi」と同じ並びの通り沿いで200mほど香林坊寄りのビルの中にあるお店だということでした

まずは「TORi」でおいしいコーヒーをいただきながら

とってもフレンドリーでずいぶんお若いご主人との会話を楽しんだ後

「NOW」に行ってきました

決して広いとはいえないフロアにびっしりビンテージ北欧家具が並んでいました

2Fは倉庫のようになっていてまだメンテナンス中の大きな家具などもあり

かなりの数の家具が所せましと置いてありました

憧れのビンテージ北欧家具

小さくてもいいのでいつかは購入したいと思います

 

「TORi」「NOW」

http://www.toriwarehouse.com/

 

 

次に訪れたのは「NOW」から数秒で行ける

「LINE」

相変わらずぶれないオーナーさんの選び抜かれた品揃え

商品も大好きですがさりげなく品物が並べてあるどの什器にも

私のこころをわしづかみ

大好きエキスが出っ放しです

 

LINE ブログ

http://zakkayaline.com/

 

その後、せせらぎ通りまで歩き

お洋服の「smock」を覗いたのち

ビンテージの家具や雑貨のお店「Gloini」さんに向かう途中

見なれない白い建物が目に入り私のアンテナに反応したので

入ってみたら

シンプルで上質な素材を使ったお洋服や

少しだけアクセサリーや器の雑貨も少し置いてあって

一度にスキになってしまいました

お店の名前は「margot(マーゴ)」

一度覗いてみてください

 

「smock」

http://www.east-by-west.jp/smock/index.html

「Gloini」

http://www.gloini.net/

「margot」

http://www.rallye-kanazawa.com/

 

 

風が冷たく肌寒かったのですが紅葉みながら

トレンチコートにリュックを背負い、パンツにスニーカーと

フットワークも軽く快適な金ぶらを楽しめました

 

本当なら解禁になったばかりの蟹の物色しに

近江町市場にも立ち寄りたかったのですが

夕方に友人との約束があったため泣く泣く諦めました

毎年解禁日を心待ちして

初物を父と一緒にいただいていたのに。。。

一人で食べる蟹の味は味気ないに違いありません

さみしくなりました