捨てられないもの

2014.10.12

先週に続いて

今週末も大型で強い台風が日本を縦断中

どうか大きな被害がでませんように。。。


こんな週末は家仕事

父の遺品の整理や

4年前になくなった母のものなど整理をしつつ

散らかり放題の自分の部屋も

少しだけ片付け始めました


断捨離という言葉がありますが

父にも私にもまるで縁のない言葉

私以上に父はモノを捨てることができない人でした

スーパーの袋はもちろん

外食をすれば店名の入ったその箸袋を持って帰る

焼き物でできた駅弁の器など

でるわでるわゴミ袋がいくつあっても足りないくらいです

一度では捨てきれないので整理するまでに

かなりの時間を要しそうです


母が亡くなった時は

母のモノを見るたび涙がでて

すぐに遺品の整理ができなかったですが

父の場合は、亡くなった悲しみは同じですが

生前から部屋に入ることもためらうほどの散らかりようだったので

それらを捨てられることに

快感さえ感じてしまいます


わたしも

海外で買った雑貨や

身に着けなくなったけれど

思い入れの大きな洋服や靴などなど

長年大事に持っているものが洋服ダンスにパンパンに入っていますが

人生の折り返しを過ぎ、

ずっと残すことができないし

引き継ぐ人もいないので

本当に必要なものと

持っているだけで気持ちが嬉しくなる

そんなお気に入りのものだけを

身の回りに置くことにしました


物欲はいくつになってもエンドレス

毎年、洋服や靴ほしくなるし

丁寧な手作りの雑貨や逸品など

ショッピングがストレスの解消でもある私には

それを止めることはできそうもないけれど

本当に必要なものか

本当にほしいものか

一生使い続けることができるものか

慎重に慎重を重ねて購入して

シンプルライフを目指したいと思います