冬の快晴と七草粥

2014.01.07

霊峰白山からの日の出
霊峰白山からの日の出

昨日が今年の仕事はじめ

雪のなかった穏やかなお正月が一変

朝起床後、外を覗けば薄っすら雪化粧

まるですっかり緩んでしまったキモチを引き締めなさいと言わんばかりに

キーンと冷えた空気が肌を刺しました

 

ところが今日はまるで春が来たかのような快晴!

北陸地方ではめったにない真っ青な空が広がり

私がこちらに戻ってから十数年

初めてみる北陸の冬のこれほどまでに青い空

今日は少し気の重い所用があり

午後から会社をお休みしてしまったのですが

重いはずの足もこのお天気にいくらか救われ

なんとか無事に終えることができました!

 

低く立ち込める北陸の冬の暗い空に慣れてしまっているだけに

こんなお天気が本当に本当にうれしくて

それだけで気持ちがスキップしてしまいます♪

カメラを持って撮影のお散歩に出かけたかったです

 

さて今日は七草粥の節句ですね

一年の無病息災を願うと同時に

祝膳や祝酒で弱った胃を休める為と言われています

せり、ナズナ、ゴギョウ、はこべら、ほとけのざ、スズナ、スズシロですが

地方によってはその内容も

また日にちも違っているようです

本来は朝に食すものらしいですが

私の今日の朝食は納豆とお味噌汁!

残念ながら食べていません......ダメダメです....

 

お正月の疲れた胃をいたわるということですが、

高校のクラス会が今年もありました。

毎回、グラスを空けていくにつれ

酔いが回って後半ウトウトしてしまって

久しぶりに合った旧友との会話もうろ覚えになり

楽しさ半分、後悔半分で終わってしまいます

ところが今回はドライバーだったこともあり

最後まで一滴も飲まずに終えることができました

最初は、飲めない寂しさを感じていたのですが

アルコールが回ってさらに陽気になっていく皆の様子を見るのが楽しいし

なにより会話を存分に楽しむことができました!

集まりでは飲むものという固定概念を完全に覆す

嬉しい発見でした!

次回からはシラフで参加しようと思います! 

 

今年は身体のことを考え

アルコール控えめにして

増量した身体のボリュームも元に戻すためにも

時々は七草粥をはじめ

身体に優しい食事を心がけたいと思います

 

はい、出来る範囲で....ということにしておきます(笑)