movie & Hulu

2013.12.27

今日は仕事納め

毎年最終日は午前中に掃除をした後

社内で納会。午後2時前後に解散となります

まっすぐ家に帰ることがなく

女子だけで食事に行ったり

数人とカラオケにいったりと毎年各々

その後の時間を楽しむのですが

今年は映画に行ってきました

 

実は、昨夜たまたま『HULU』という

映画やドラマ配信サイトで

「2001年宇宙の旅」を観て

約50年の時間を経ても

なんら違和感なく観ることができてしまう

スタンリーキューブリック監督の凄さに改めて感嘆してしまいました!

いまや映画では当たり前に使われているCGのなかった、

もっといえばアポロ11号が月に行く前の宇宙なんて

現代とは比べ物にならないくらい

現実離れした世界にもかかわらず

あまりのリアルさ(といっても私も宇宙の世界など肉眼でみたことなどありませんが)

と描写の緻密さにただただ驚くばかりでした

多少の古さは否めませんし、

ところどころで早送りしたくなる場面もありますが

それでも

50年近く経ったいまでも色あせない

今も語り継がれる作品であることが

いまさらながら納得しました

 

その映画の影響で

急に現在上映中の「ゼログラビティ」を観たくなり

久しぶりに映画館のスクリーンで観てきました

さすがに「2001年宇宙の旅」と比べてしまうと

映像は格段の差

まるで自分が宇宙遊泳しているような錯覚さえ起こす

3Dは圧巻でした

ストーリーは至って単純ではあるものの

宇宙の中での孤独や死に直面する究極のシチュエーションなど

私の想像をはるかに超えた世界は

単純というより直球ストレートなだけに

死への恐怖心と危機感と表裏一体の世界に

終始ハラハラドキドキでした

 

都市部では

IMAX3Dといって

視野全面のスクリーンの3Dがあるので

それでみたらもっともっとすごい臨場感と迫力だと思います

次はIMAX3Dで観てみたい!!

 

現在若田光一さんがISSで宇宙で滞在しており

自分が宇宙にいくことなど一生ないけれど

少なくとも「2001年宇宙の旅」をリアルタイムで観た当時から比べたら

宇宙はかなり現実的になっているはずです

以前、星出彰彦さんがISSに滞在していた時に

日本上空を飛ぶISSを肉眼で観て

あの星のようなはるか遠くに軌道を描くあの中に人間が

それも日本人がこの地球の周りを飛んでいるのかと思うと

わずか数秒でしたが

鳥肌がたつほど感動してしまいました

 

JAXA

http://kibo.tksc.jaxa.jp/

お天気が良ければ

2014/1/9の早朝に若田さんのISSを

北陸地方ではかなりの確率で肉眼でみることができそうですよ

詳細は上記HPでご確認くださいね。

 

今現在、仕事や人間関係で悩んでいる人がいたら

この映画を観ることをお勧めします

きっと自分の悩みなど宇宙からみたら

ちっちゃい些細なことに思えてくるに違いありません!

 

なんてね。。。。

 

ゼログラビティ

http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/#/home

 

さて、先にサラッと紹介しました

『HULU』というサイトですが

こちらは月額980円で

国内外のドラマや映画を見放題

LOST ,デスパレートな妻たち、WALING DEAD、など

全エピソードが観れたりするので

私はあまり日本のTVを日常的に観るほうではないので

このサイトを頻繁に観ています

スマホでも観ることができるので

電車の中やちょっとした待ち時間に観たり

週末にはTVとPCをつないで

大画面で観たりしてします

 

我が家のお正月は静かに穏やかに過ごすことが多いので

私は大概ドラマの全シリーズをまとめてみたり

見逃した映画を観たりとお正月にも大活躍!

わたしにとっては大変重宝なサイトであります

 

ちなみに

これまでにはまったドラマは

デスパレートな妻たち、ゴシップガール、

アグリーベティー、バーンノーティス、LOST, フレンズ、

スーパーナチュラル、ラブリーガルなどなど

字幕なので英語の勉強にもなったりするかも。。です

 

HULU

http://www.hulu.jp/