つづきとお知らせ

2013.11.15

前回のBlog のづづき。。。

 

先々週の3連休の初日は有意義に過ごすことができ
残りの二日間は2週間後に迫ったイベントの準備にあてようと思っていました。


翌日,目が覚めると胸に圧迫感
上から胸骨を思い切り押されているような違和感
恐る恐る深呼吸をしてみたら
大きく息を吸い込むと痛みが走り
少し腕を動かすだけでも顔が歪むほどの痛み
ベッドから立ち上がるのも大変な大事態!
背筋を伸ばすと痛い上に
歩くだけでも響くので
歩くのもスリ足のまま背中をまるめて
なんとも情けない格好でやっとの思いでトイレへ。
わずか数メートル先にあるトイレが遠いこと!

 

この痛みは何???
ネットで「胸骨の圧迫感」と検索してみると
「命」「心臓」「緊急」という恐ろしい単語が次々と現れ
不安と痛みが増すばかり。

 

思い返せば
 前日,電車時間を間違え
ここ数年こんなにも走ったことがないくらい走り
ぎりぎり電車に飛び乗った後
しばらく動悸と息切れが収まらなかったし,
沢山の買い物袋を提げて
あっちこっちを歩き回ったし。こころあたりアリ!

 

心臓?筋肉痛?
病院に行こうにも日曜祭日で休診。
なにより,まったく動けないので病院にさえいけない始末。
一日中寝ているほかなく
おとなしく横になっていたものの
寝返りひとつうつのも一苦労。
そのうち寝たきりでいると持病の腰痛も出始め
もうどうにもこうにも痛くて泣きたい気分でした。

 

そんなこんなでベッドに伏して丸二日,痛みに耐え続けて
やっと迎えた連休明け。
少し痛みも引き,病院に行けるまでに回復。
ちゃんと見てもらおうと
最悪の事態を想定して入院用意までして
総合病院へ行ってきました。

当然会社は有給休暇。

 

内科にまず行ってみたら
身長,体重,血圧,体温の計測のみ。
採尿も採血もなし。
問診のみで
「おそらく筋肉の痛みでしょう」
心電図を取ったところで乱れはでないでしょうし
 造影剤での検査は当日はできないですし,
また痛みが増すようであればまた来てください。
今日は一応湿布と痛み止めをだしておきますね。

ですって!
これって安心していいの?


 モヤモヤとしたまま
父に結果報告したら
狭心症を患っている父いわく,
念のため,父のかかっている福井の循環器系の病院に行ったほうがいい

ということになり
まさかの病院のハシゴ。

そちらでは採尿,採血,心電図,エコー,と一通りの検査をしてもらいましたが
 診断はどうも総合病院と同じようで
数値を見る限り,心臓ではなさそうです。
より精密な検査をするには造影剤をいれて検査しますが
いまのところは必要ないでしょう。

 

それを聞いてひとまずホッと肩をなでおろし
筋肉痛なら時期に治るし
さすがに整形外科にいく体力はもう残っていませんでした。

 

結果に安心しつつ
今まで経験したことのない痛みに襲われ,
これまで「おひとりさま老後」が気楽でいいわー,
なんていい続けてきた私ですが
こんな時には本当に不安だし
生活にも支障をきたし
食事もままなりません。
将来はプライベートを保ちつつ,
シェアハウスみたいな老人ホームがたくさんできるといいなー。

 

おかげさまで今はだいぶ痛みも取れましたが
9月から背中,腕、肩の痛みに加え
今回の胸の痛みで
ストレッチをしながら無理のない範囲で
制作しておりますが
かなりセーブせざるを得ない状態です。

 

そこに持ってきて
先日,健康診断の結果が送られてきました!
いままで7段階(中途半端。。。)中,上から3番目だったのに
今回は下から2番目の6!
要精密検査!
ひとつがダントツで悪かったのでこういう結果に。
ヤレヤレ。泣きっ面に蜂とはまさにこのこと。

 

ともかく
これは神様からの警告と受け止め
なるべく自分のからだを大事にして
くれぐれも無理せず
いたわりたいと思います。
何をおいても健康が一番!
  

なんだかとっても長くなってしまいましたが
最後にお知らせ。

明日から
金沢駅地下もてなしドームで行われます
「雑貨×作家マーケットvol.9」に
参加いたします。
今年のテーマはシロクマ!
私も大好きなモチーフでとっても楽しみです♪
お時間がありましたら
ぜひ遊びにいらくしてくださいね。

 

どうもこの健康状態からしますと

今年最後の参加イベントとなりそうです。

本当なら来月の京都の百万編さんに挑戦してみたかったのですが

12月の京都の寒さを思うと

断念したほうがよさそうです。

 

来年温かくなって

体調が万全になったら

またぜひ京都に伺いたいと思います!

 

明日の天気予報は絶好のお出かけ日和!

少し暖かくなるようですが

寒さ対策万全でお出かけくださいね。

 

雑貨×作家マーケット

http://www.zakka-sakka.com/index.html