出会いの神様

2013.01.06

JR大阪ステーションビルのイルミネーション
JR大阪ステーションビルのイルミネーション

長かった休みも今日で終わり

ゆっくりできたのはほんの3日間ほどで

あとは忙しくしておりました

 

1月3日は6年振りに参加した高校の同窓会

髪には白いモノが混じり

いくぶん貫禄ある体型になり

あの頃の面影を残しつつも歳相応に変わってしまったけれど

昔からの仲間と過ごす時間は

妙に落ち着いてホッとします

小学生の子供を持つ人もいれば

孫ができておじいちゃんになった人もいて

まだ50と思うか、もう50と思うか人それぞれ

人生イロイロです  

私が二足目の草鞋を履いたことを初めて知った同級生たち

応援者が増えました!

人生コレカラ,まだまだです!

 

その翌日は、ハワイ時代の友人が帰国していたので

なんと15年ぶりの再会のため

彼女の帰省先の神戸まで会いに行ってきました

時間を越えて甦るあの頃の思い出

どれだけ時間があっても足りないくらい止まらないお喋り

様々なことを乗り越えて更に輝きを増した彼女の大人の女性としての魅力に

すっかり魅了されました

私も見習わなければ。。。

こんな素敵なひとときを持てたことに本当に感謝です

次はハワイでの再会を約束して別れました


そしてその夜は神戸に泊まり

翌日の午前中に神戸の街を少し回った後

数日前にblogでご紹介した

( その時のblogはこちら↓)

http://www35.jimdo.com/app/sac8f401776e3eaa0/paffec32e6ad13b0c/

TRUCKという家具と雑貨のお店に行こうと大阪に向かいました

もうじき着くというその車中で

TRUCKの本を貸してくれた金沢の友達から

そのTRUCKに隣接するカフェ、Birdでランチ中!という写メが届き

あまりの偶然に返信する指も震えるほど興奮してしまいました

お互い関西にいるなんて知らなかったから、本当にビックリ!!

予想外の展開に二人で驚くやら感動するやら

まさにミラクル!

憧れのTRUCKのお店も

鉄筋コンクリート造りの二階が店舗になっており
階段をのぼって大きな重いドアをあけると
まるでNYのSOHOのアパートメントのように
天井が高く、大きな格子の窓いっぱいに差し込む日差しで
明るく開放感いっぱいの贅沢な空間に
リビングのセット、ベッド、机、ソファが配置され
すわり心地を味わえるように自由に座ることができ
あまりの居心地のよさで
ずっと座っていたくなりました

壁にレイアウトされたいくつものフレームや
雑貨のひとつひとつが
洋書のインテリア雑誌の1ページを切り取ったかのようで
オーナーの”とりんこ”さんと奥様の”ひりんこ”さんの
抜群のセンスにただため息がでるばかり
家具が置かれた大空間が入口の右手にあり
左手には、階段を3、4段を降りたところに洋服や生活雑貨が
これまた私の欲望虫を刺激するように見事に並べられていました
そのひとつひとつをくまなく見て周り
ついに欲望虫を押さえきれずに
大きなカゴをひとつお持ち帰りすることにしました

(画像はいずれ。。)

早く家具がおけるところに引っ越したいと

あらためて思いました

 

今年はお正月から人とモノの出会いの神様がほほ笑んでくださり

幸先のよい一年のスタートをきることができました

 

心も身体もたっぷり充電できましたので

明日からの仕事を頑張れそうです!

今年も一年

二足の草鞋をはいて頑張ります!

 

TRUCK

http://truck-furniture.co.jp/top.html