TRUCK

2012.12.20

イベントが終わってホッーと一息ついているころを見計らって

友人が貸してくれたこの本

 

「TRUCK」というFuniture storeをご存じですか?

かなり有名ですのでご存じのかたもいらっしゃると思いますが

こだわりにこだわりぬいた家具を作っている

大阪にある家具屋さんです

 

コストも売り上げも度外視

ただただ自分たちが作りたいもの

使いたいものを作り続け

その結果、多くのかたからの支持を受け

いまでは発注後数か月待ちの人気ショップ

 

1997年から現在までの

成り立ちといままでのショップと自分たちの生活や生き方を綴った本

家具つくりだけではなく

2009年に改装されたお店が出来上がるまでのプロセスや

家族で過ごす

その空間づくりなど

様々なことが書かれています

 

家具はもちろん

人が住む空間

どこまでも居心地のいい場所

その場所で使う道具と家具

 

私も作り手の一人として

どこまでも自分のやり方にこだわった

職人としての生き方に共感し

時代の流れやすべてにブレることなく

自分の「スキ」を貫きとおせる力を

持たなければいけないと改めて感じたと同時に

いつか自分だけの住処を手に入れることができたら

高価ではありますが

TRUCKの家具をひとつでいいので手にいれようと

決心しました

 

現在の私のいる場所は

父や母が建てた実家

人生の半分を一人暮らしをしてきた私には

家族と暮らすこの空間はとても窮屈で

早く一人の生活にもどりたいと

常々思っていますが

高齢の父を思うと出るに出れず

残念ながら、いまはとてもTRUCKの家具を

置くような居住環境にありません

 

暇さえあれば不動産情報をチェックしながら

憧れのヘンリボーンの床に

TRUCKの家具を置いて 

将来の自分の住処を空想する毎日です

 

実は私はまだお店に一度も行ったことがないので

今度大阪に行ったときは絶対に行って

妄想をより具体化してみようと思います

 

TRUCK

http://truck-furniture.co.jp/