new sewing machine

2012.10.11

Blogを始めた最初の頃に一度書いた

私のお嫁入り道具にと母が私に買ってくれたミシン

当時の最新モデルでかなり高価だったものらしく

30年間一度もメンテナスに出すこともなく

故障知らずの元気な働き者

 

その時のblogはこちら↓

http://www35.jimdo.com/app/sac8f401776e3eaa0/pdce1b730f7681adc/

 

しかし、ここ数か月の私のヘビーな使い方で

ついに悲鳴を上げてしまいました

慌てて町のミシン屋さんに持ち込んだところ

「この当時のミシンは故障が少なくてとっても丈夫にできているから

今のミシンから比べると修理費はかさむけれど、ちゃんと直りますよ。

まだまだ動きます、大切に使ってあげたらね。。。」

と言われました

 

ホッと安心したものの

”大切に使ってあげたらね。。。” って

私の大事な制作アイテム

これからもっとヘビーに使わなければいけないのに。。。

大切に使ってきたけれど

これ以上の無理はかけられない

今まで充分働いてくれたし

ここが潮時

 

後ろ髪をひかれつつも 

新しく買い替えるたほうがいいという結論に達しました

 

パソコン探しの時と同様

ネット、実店舗、友人、あらゆるところからリサーチ開始

職業用、家庭用など自分に合ったミシンを探しに探して

このミシンにたどり着きました

憧れのスイスのミシン、ベルニナもほしかったけれど

やはり日本のメーカーにしました

30年働いてくれた丈夫で頑丈なミシンもジャノメだったし

同じジャノメ(CK1200)にしました

 

30年ぶりのNew machine!

色々な機能もついていて

生地の種類、厚みも選ばないようなので

革も縫えてしまうくらいのsuper machine!

これから大活躍してくれそうです

 

それにしても今年はパソコンといい

ミシンといい、大きな買い物が続いて大打撃

でも偶然は必然

そういうタイミングだったのかもしれません

 

亡き母の想いがいっぱい詰まったミシン

30年間お疲れ様でした

沢山のモノを生み出してくれてありがとう

次のmachineも大切に大切に使います

 

 

 

追記

「ミシン」って英語の"machine"の発音からきているってご存知でした?