神戸と京都と友人との再会

2012.02.01

行きの電車の窓についた氷の塊。車窓は銀世界。
行きの電車の窓についた氷の塊。車窓は銀世界。

先週の金曜日にシアトル在住の日本人の友人と

金沢で4年ぶりに会う約束をしていたのですが

前日から降り続いた雪の影響で越後湯沢で足止めとなり、友人は東京へUターン


その後、急遽京都で会うことになり

次の日の朝、ホテルの手配をして一路関西へ。。。
シアトルへ戻る前日の一日しか身体が空かない友人には

日曜日に京都で会うことにして

せっかくなので私は一泊して土曜日の終日、神戸をゆっくり散策することにしました


これまでにも何度か神戸には行っていますが、一人旅はなく

のんびり気ままに雑貨屋さん巡りなどしたことなかったので

以前から神戸ならココとリサーチしていた何軒かのお店を回ってきました

時々お日様も顔を出しお天気にも恵まれ、足がパンパンになるくらいに歩いて

いっぱいの「ステキ」を目に焼き付けてきました


ショップに置いてあるショップカードや他のショップのDMなども

どれも凝ったデザインのものばかりで手当たり次第に持って帰ってきました

お店のかたとも少しお話をすると姉妹店や

自分のお気に入りのお店を教えて下さったり

一軒のお店で得られる情報もたくさんあって

目標のお店に向かう間につい寄り道して

なかなかたどりつけず時間ばかり過ぎてしまいました

もっともっと回りたかったけれど足が限界でした

 

時々はこんなふうにココロの換気をして、目のレンズも拭きなおし

キレイ!ステキ!カワイイ!とココロに直接響くモノたちをたくさん自分に見せ

ワクワクしないといけないなーっとつくづく感じた楽しい楽しい幸せな一日でした

 

次の日は、朝から雪がちらつく底冷えのする寒い京都

 

昼前に京都駅で待ち合わせ、この4年の間に私は母が亡くなり、彼は結婚をし父になり

お互いイロイロあったので、お日様の高いうちからお酒でほんのり酔いながら

じっーくり話す気満々でいたのですが

バスで小一時間ほどのところにある、私がどうしても行きたかった本屋さんに

付き合ってもらったら、遅いお昼を食べる頃には電車の時間までほんのわずかしかなく、

あっという間に時は過ぎて行ってしまいました

終始、機関銃のように喋り通しだったのはいうまでもありません


結局京都らしい観光は一つもなし

それでも限られた貴重な時間を私のためにさいて頂いたうえに

京都まで足を運んでくれた友人に感謝です

本当にありがとうございました
シアトルにも必ず遊びに行きたいと思います

彼がblogに是非載せてほしいと言うので
『恵文社』の前で撮った一枚を。。。

 

大半のお店は店内の撮影ができないので、今回は外観のみ

 

久しぶりの友人の再会とステキな雑貨達でココロの充電もたっぷり
また明日からがんばろっ!
と決意も新にしたその翌日
数年振りのギックリ腰で寝込んでしまったワタシ。(泣)

普段からの運動不足が祟ったのか、神戸で歩き過ぎたせいか。。。

 

人生、楽ありゃ苦もあるさ♪