「ハルマチテン」

2011.12.07

今年参加したイベントが終了して

12月はのんびりと年賀状を書いたり

友人と会ったり、ちょっとタイトだった後半にできなかったことをしようと考えていたのですが

先日委託で参加させていただいた

「natural handmade」を主催されていらっしゃるnina-niさまに

クリスマスに小松市で行われるイベント「ハルマチテン」にお誘いいただき

急遽参加させていただくことになりました

おかげさまですっかり品薄状態のため

あわてて製作中です(汗)

 

まだイベントデビュー間もない新参者にお声をかけていただけることもすごければ

同じイベントに出展させていただけるのもすごいこと

本当に感謝です

過去3回のイベントで、すでに多くのご縁をいただいて

こうしてまたクリスマスにも新たな出会いの場をいただけて

なんて幸せ者なのだろうと思っています

どのイベントも主催者さま、出展者さまが大切に大切に守り続けてきた

大事な歴史と想いがあるはず

その一員になれる喜びを感じつつ、このご縁が続くように

私なりに頑張ってまいりたいと思いますので

どうぞよろしくお願いいたします 

ー私の「choccori」は第二会場 ぎんのくら で24日のみ 出展させていただきますー

実は、今日は私の生まれた日

いつの頃からかこの日がくるのをブルーに感じ始めていましたが

このごろは、今年も健康で無事にこの日を元気に迎えられたことに感謝するようになりました

生きたくても生きていけなかった人がたくさんいると思うと

先のことはどうなるかわからなくても

ともかく健康で元気であればそれでいいと

年々目標のハードルは低くなって

年齢とともに欲がそぎ落とされてたどり着くところは健康だという答えになってきました

身体と心が健康でなければ

人の心に何かを届けるものづくりはできませんものね

友達にお誕生日プレゼントにいただいた

「大人になったら着たい服」という本

私は見た目だけはすっかり大人になっていますが

中身がぜんぜん子供

この本に登場する人たちは

自分の「スキ」がブレることなくピンと筋が入っていている大人の女性ばかり

私もこんなステキな女性になれたらいいな

本を贈ってくれたchieちゃん

シュシュもブラサンもカードもありがとう!!

いくつになってもお祝いをしてくれる人が回りにいてくれる

幸せ者の私です

 

そしてもうひとつうれしいことがありました

私の身近にいる人ですが

長い長いとっても長いトンネルから

やっと抜け出して

自分の足で明るいところに歩き出し始めました

人に言えずに一人でさぞや苦しんだに違いありません

ただ見守ることしかできないもどかしさや苛立ちで

何度涙を流したでしょう

この日が来るのを心待ちにしていた人は

もういなくなってしまいましたが

ずっとそばでみてくれているはずです

急ぐ必要などありません

自分の足でゆっくりと確実に自分のペースで歩いていってくださいね

 

カタチはないけれど、心が解けていくあたたかいプレゼントでした

 

色々な人に支えられ

生かされているのだということを再確認できたこの日に感謝です

 

生きている奇跡

 

ありがとう

ありがとう

本当にありがとう