「作る力」

2011.10.17

先週の金曜日(10/14)

会社帰りに21世紀美術館で開催されている「作る力」に行ってきました

休みの日を利用していきたかったのはやまやまですが

なにぶん東京から帰ってきてから

翌日から仕事で身体が休みたいという信号を送り続けていたので

土日はゆっくりしようと

金曜日の夜に行くことにしました

 

身近な生活の中にあるモノを

作ったり手がけている作家10組の作品展

作品もさることながら

展示のしかたも面白く

迷路のようなディスプレーが

作品も併せて楽しめました

 

毎日使うモノもあれば

時々使うモノもある

生活に密着しつつ

デザイン性にも優れ、機能性に優れ

使っていて心地良いモノ

丁寧に丁寧に作られた

作り手の思いがヒシヒシと伝わってくる

まさに「作る力」を感じるモノばかり

 

私も一人の作り手として

使っていただく人になにかしらの

チカラを注げるようなモノづくりができる

そんな作り手になりたいと感じた作品展でした

 

まだまだ

まだまだ

ぜんぜんまだまだ

 

 

出展者

ANTIPAST

赤木明登

エフスタイル

澄 敬一

辻 和美

三谷龍二

安藤雅信

内田剛一

小泉 誠

ミナペルホネン