花火

2011.08.07

写真をクリックすると拡大します

昨夜は、北陸で最大規模といわれる
石川県川北町の花火大会に父と二人で行ってきました
父は地元の小さな花火大会くらいしか見たことがなかったので
今回初めて大規模な花火を目の当たりにし
感動もひとしおだったようでした

 

私は川北の花火は今回で人生3度目だったのですが、
今回が今まで観たなかで一番すばらしかったです
全国的に有名な長岡の花火大会にも
一度行ったことがありますが、
花火の規模もさることながら
人もすごくて
日帰り弾丸バスツアーで行って
金沢に帰ってきたのは
すっかり朝になってからでした

あの帰りのことを思うと
長岡の花火はもういいかな、って思っています

 

花火大会の規模はさすがに長岡には及ばないかもしれませんが
川北の花火の何がすごいって
打ち上げ場所からの距離がものすごく近い!
これ以上首が後ろに曲がらないっていうほど空を見上げる
頭のてっぺんで強烈な音とともに
花火が頭上で大輪の花を咲かせます

視界に入りきらないくらいです

 

以前もかなりの至近距離で観た時
打ち上げ後の花火の灰が頭上に降り注いできて

団扇で扇ぎながら観た記憶があったのですが
今回はそんなこともなく
風も適度に吹き、もういうことなし!でした

首の痛さを除けば。。。

 

今回、父と一緒に行けたのは
北陸各地から有料観光シャトルバスがでたからです

一般の車両が入れないバスレーンをスイスイと走るので
往復渋滞知らず
場所も有料鑑賞席(パイプ椅子)でベストポジション!

観光バス、オススメですよ

 

それにしても最後のフィナーレは

もうまさに圧巻!

必見です

 

今年の夏のとてもいい思い出になりました
ありがとうございました