さくらと21世紀美術館

2011.04.17

やっと桜が満開になりました

お天気もよかったので兼六園にお花見にいってきました

青空に満開の桜

今年もきれいに咲く桜を見ることができました

 

あの日から

きっとたくさんの人が、日常のなんでもないことに

感謝をすることが多くなったのではないでしょうか

こうしてお花見ができること

美味しいご飯がだべらること

行きたいと思うときに行きたいところへいけること

本当に感謝です

来年は日本中のひとが

きれいな桜を見て美しいと

その桜を見れることを幸せだと思えるようになると

信じています

 

兼六園の近くにある21世紀美術館にも行ってみました

昭和の時計の展覧会をやっていて

壁一面に並べられたすごい数の時計はまさに圧巻でした

 

古くて懐かしいものが好きな私

昭和30年代から40年代の高度成長期の時代のもの

アメリカの影響をもろに受け

今では観られないような時計の文字盤や

ポップなプラスチックの色がとてもかわいい

やはり昔のものはイイですね

 

21世紀美術館の中にある

ミュージアムショップも個性的で

オリジナルのものをはじめ

見ているだけで楽しいです。

クリエイティブモードが刺激されます

 

特に予定も決めず、カメラを持ってぶらぶらできた

ささやかな幸せを感じられた休日でした

神様ありがとう