祈り

2011.04.08

やっと立ち上がって前に向って歩み始めたところを
襲った大きな余震
光が見え始めていた矢先だったのに
恐怖心でまた歩みを止めてしまう
それどころか後退してしまう
電気も電話もライフラインが
整ってきていたのに
どんなに恐ろしかったことか
どれだけの仕打ちに耐えないといけないのか

私なら心も身体も折れ
なにもかも捨て
逃げ出すに違いない

 

どうかこれ以上の恐怖を感じませんように
どうかこれ以上の仕打ちを受けませんように

祈るだけではどうにもならないことは知りつつも

祈らずにはいられません